失敗しない!なぜ片手で簡単に包丁研ぎができるのか?ハサミの切れ味も復活!

便利グッズ・アイテム 生活・ライフハック

失敗しない!なぜ片手で簡単に包丁研ぎができるのか?ハサミの切れ味も復活!

投稿日:

包丁やハサミの切れ味が悪くなって、自分で研いでみたら「もっと切れなくなった..」と困っていませんか?

じつは誰でも簡単に包丁やハサミの切れ味を蘇らせる包丁研ぎ器があります。

しかも片手で簡単に研げるので、キッチンの端に置いておけば瞬時に包丁の切れ味を復活させることができますよ。

スポンサーリンク

片手で簡単に失敗しない包丁研ぎができる包丁研ぎ器とは?

片手で簡単に包丁の切れ味を蘇らせる包丁研ぎ器は『AnySharp+(エニーシャーププラス)』といって、タングステンカーバイドという技術を採用している包丁研ぎ器です。

このタングステンカーバイドは、炭化タングステンとも呼ばれていて、ダイヤモンドに次ぐとても硬い超硬合金です。

 

ハサミの切れ味も復活させられる!

この『AnySharp+(エニーシャーププラス)』は、包丁はもちろんハサミの研ぎ部も搭載されているので、キッチンの端に常備しておけば常に切れ味の良い刃物を使用することができます。

 

刃物の寿命を延ばす技術

刃物の寿命を延ばす技術

『AnySharp+(エニーシャーププラス)』の上部にある包丁用研ぎ部には、タングステンカーバイド技術が採用されているため、包丁を優しく数回引くだけで切れ味が蘇ります。

なので、ほとんどの包丁の寿命を延ばすことにも繋がるんですね。

しかも刃物の端まで研いだ時に当たる部分には、金属よりも柔らかいポリマー素材が使用されているので刃物を傷付けることもありません。

 

『AnySharp+(エニーシャーププラス)』の使い方

『AnySharp+(エニーシャーププラス)』の使い方

エニーシャーププラスの使い方はとても簡単で、数回優しく引いて研ぐだけで、強いチカラは一切必要ありません。

軽く研ぐだけで、微量の金属を削って、包丁の切れ味を鋭くしてくれます。

 

誰でも簡単にプロが研いだ切れ味に!

また包丁を研ぐ時にもっとも難しい研ぐ角度も、最適な20度に設定されているので、誰でも簡単にプロが研いだかのような切れ味に仕上げることができます。

 

エニーシャーププラスが研げない包丁やナイフとは?

万能なエニーシャーププラスでも研げない刃物があります。

それはノコギリのような鋸歯状(きょしじょう)のナイフやセラミック素材の包丁やナイフです。

それ以外の刃物であれば、ほとんどの包丁やハサミでもシャープに研ぐことができますよ。

スポンサーリンク

エニーシャーププラスは片手で包丁が研げる

エニーシャーププラスの底部分には、特許を取得している吸盤が付いています。

この吸盤は、ただ貼り付けるだけではなく、強力な吸着力を発揮する固定ハンドルが付いていて、平らな面であればしっかりと吸着できるため片手でも安全に研ぐことができます。

 

コンパクトだから場所をとりません!

 

コンパクトだから場所をとりません!

エニーシャーププラスの高さは、わずか5cmしかないので、収納場所困らないどころか出しっぱなしでも邪魔になりません。

なのでキッチンの端などに吸着させておけば、サッと瞬時に包丁の切れ味を取り戻すことが可能です。

 

エニーシャーププラスを最安値で買える販売店はどこ?

エニーシャーププラスを最安値で購入できる店舗は、下記のリアルタイム検索ボタンで購入前に確認すると良いですよ^^

 

まとめ

特許を取得している強力な吸着力を持つ『AnySharp+(エニーシャーププラス)』は、平らな面であればしっかりと固定できるため、片手で楽々包丁を研ぐことができます。

また包丁の角度がベストな20度になるように設計されているので、誰でも簡単にプロ級の切れ味を再現できます。

そしてなによりも、コンパクトなので、わざわざ包丁研ぎ器を出して研ぐ必要がなく、キッチンの端にセットしておけば、あっという間に切れ味を復活させられるのが嬉しいですね。

面倒な包丁研ぎ作業がなくなるうえに、常に切れ味の良い包丁を維持できるエニーシャーププラスで、毎日気持ちよく料理を作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-便利グッズ・アイテム, 生活・ライフハック
-,

Copyright© kaizen time , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.