プロパンガスが高いと感じているのは気のせいではありません。

光熱費 節約術

プロパンガス料金が高い理由!相談して節約すると年間8万円以上も安くなる例もある!?

投稿日:

プロパンガス(LPガス)の料金が高いと感じていませんか?

それは、決して気のせいではありません。

そう感じた方のほとんどが、今回ご紹介する方法を試した結果、月々数千円レベルでプロパンガス料金を節約することができています。

完全無料でできる、メリットしかない節約法なのでお見逃しなく!

スポンサーリンク

プロパンガス料金が高い理由とは?

同じ地域であれば、当然同じ料金を支払っていると思いがちなのがプロパンガスの料金です。

しかし、お隣さんと光熱費の話をしたら、同じような家族構成なのに、数千円もプロパンガスの料金が違ったという話も珍しくありません。

じつは、これには単純明快な理由があるのです。

 

プロパンガス料金は公共料金ではありません!

プロパンガスは公共料金ではないので業者が自由に価格を設定できるのです。その結果、適正な価格よりも高い金額に設定されていることが多々あります。

その単純明快な理由を一言で言うと、プロパンガスの支払いは公共料金ではないということです。

じつは、プロパンガスは自由料金制なので、各プロパンガス会社によって価格が異なります。

残念なことに、プロパンガス会社の中には、適正な価格を無視した料金設定をしている業者も少なくありません。

しかし、これは法律違反ではないので、なにも問題はありません。

ようするに、ユーザーが高額な料金設定に気付かなければ、ずっと適正料金以上の金額を払い続けて、知らずの知らずのうちに大きく損をしてしまうことになってしまいます。

それでは、大きな損失を避けられるように、プロパンガスの料金を適正な価格にするには、どうすれば良いのでしょうか?

次に、プロパンガスの料金を飛躍的に安くする方法をご紹介していきたいと思います。

 

プロパンガス料金を安くする交渉や相談はできるの?

支払っているプロパンガスの料金が高いと感じた時に、最初に思いつく改善策は、現在契約しているプロパンガス会社との価格交渉だと思います。

しかし、契約済みのプロパンガス会社との価格交渉は、値下げには応じてくれないケースが多いのが現状です。

仮に、価格交渉に応じてくれたとしても、一時的に割引されるだけで、様々な理由によって元の価格に戻ってしまうことがほとんどのようです。

じつは、このようにプロパンガスの支払い代金の改善策に行き詰まった際、無料で相談できる便利なサービスがあります。

その便利なサービスとは?

 

プロパンガス料金を大幅に安くして家計を節約できる便利なサービスはこれ!

高いプロパンガス料金を、その地域の適正価格よりも、さらに安くするための相談ができる便利なサービスがあります。

そのサービスは、簡単にプロパンガス会社の一括見積もりができる▶【enepi(エネピ)】というサービスです。

 

プロパンガス会社切り替え完了まですべて無料!

このエネピは、

  • 見積料
  • 紹介料
  • 切り替え料

まで、すべて無料のサービスです。

また、現在契約中のプロパンガス会社と新しいプロパンガス会社の交渉・調整などは、エネピの担当者が代行してくれます。

ようするに、現プロパンガス会社を解約する際の面倒なやり取りや、新しいプロパンガス会社との価格交渉をする必要がないので、お気軽に契約会社を切り替えられるということです。

 

切り替え工事は30分~1時間で終了!

プロパンガス会社を切り替える際に不安を感じるのが、切り替え工事だと思います。

しかし、プロパンガスの切り替え工事は、プロパンガスとメーターを交換するだけの簡単な工事なので、30分~1時間もあれば終了してしまうので安心です。

 

完全無料で大幅にプロパンガス料金が安くなる!

すなわち、プロパンガスの一括見積もりを申し込んでから設置に至るまで、完全無料でできるうえに、労力も必要なく切り替えられるということです。

また、現在契約中のプロパンガス会社の「料金は適正なのか?」という疑問がある場合にも、一括見積もりをしてみれば一目瞭然で判断できるので一度利用してみるとスッキリしますね。

その他、このサービスの詳細や無料申し込みフォームは、下記【enepi(エネピ)】公式サイトで確認できます。

▶【enepi(エネピ)】
《公式サイト》
 

まとめ

プロパンガスを利用している方の多くは、こんなに簡単に契約会社を切り替えられて、支払い料金を減らせる事実を知らないことがほとんど。。
しかも、月々数百円レベルの話ではなく、月々数千円も節約できるレベルの話です。

年間で考えると、家族で贅沢な旅行に出掛けられるほどの金額差が生じるので、一度無料で一括見積もりをしてみてはいかがでしょうか。

 

↓こんな記事も見られてます↓
↑↑こちらをタップ↑↑

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-光熱費, 節約術
-

Copyright© kaizen time , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.