ヒートショックプロテインの洗顔方法をご紹介しています。メリットも多いのですがデメリットもある洗顔法なので注意が必要です。

しわ・小じわ たるみ・ほうれい線 スキンケア

ヒートショックプロテイン(HSP)を増やす洗顔のやり方と効果とは?メリットとデメリットを解説!

更新日:

ヒートショックプロテインを増やす入浴法が話題になっていますが、

  • 長い時間42℃の湯船に浸かるのは苦痛..
  • 顔にヒートショックプロテインの効果を得たい

という人が実践しているのが「ヒートショックプロテイン」を増やす洗顔法です。

今回は、この「ヒートショックプロテイン」を増やす洗顔のやり方と効果を紹介したいと思います。

とても手軽にできて、メリットも多い「ヒートショックプロテイン洗顔法」ですが、注意すべきデメリットもあるので最後までチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

ヒートショックプロテインを増やす洗顔のやり方

ヒートショックプロテイン入浴法

ヒートショックプロテインを増やす入浴法は、42℃の湯船に「10分間」肩まで浸かり、38℃以上の体温を15分間ほど保ちます。

でも、湯船に浸かるのが苦手な人にとっては、この10分間がツライかもしれません。。

そこで、ツライ思いをしなくても、顔にヒートショックプロテインの効果が得られる洗顔法を紹介します。

やり方は簡単2ステップで、

  1. 冷水で洗顔し肌を冷やす
  2. 42℃のお湯で5分間洗顔する

冷水で洗顔して肌を冷やすと、温度差のストレスでヒートショックプロテインの生成がより促進されます。

そして、5分間42℃のお湯で洗顔すればヒートショックプロテインを増やす洗顔は終了です。

全身を温めるヒートショックプロテインを増やす入浴法は10分間ですが、顔だけであれば5分間で充分です。

とはいえ、5分間も洗顔または洗面器に顔を浸けているのは苦痛かもしれないので、もう一つ方法を紹介します。

ホットタオル(蒸しタオル)でヒートショックプロテインを増やす方法

まず、洗顔前に蒸しタオル(ホットタオル)を用意します。

そして、2分間ほど冷水とお湯で洗顔した後に、蒸しタオルを顔に乗せて3分間リラックスするだけでヒートショックプロテインを増やせます。

蒸しタオルを作る手間は掛かりますが、とても簡単に蒸しタオルを作る方法があるので、下記の記事を参考にして実践してみてくださいね。

 

ヒートショックプロテインを増やす洗顔の注意点

ヒートショックプロテインを増やす洗顔方法はとても簡単なのでお手軽に実践することができます。しかし、ヒートショックプロテイン洗顔法には残念ながらデメリットもあるので注意が必要です。

ヒートショックプロテインの効果を最大限に得るには、上昇した体温を15分間キープすることが大切になります。

ヒートショックプロテインを増やす洗顔をした後の15分間は、

  • 冷たい飲み物を飲まない
  • 扇風機などで顔を冷やさない
  • 冷房が効いた部屋は避ける

など、温めた顔の皮膚の温度を15分間キープする工夫が必要です。

また、ヒートショックプロテインの効果は3~4日間ほど持続するので、1週間に2回程度のケアが理想的ですね。

 

ヒートショックプロテインを増やす洗顔の効果とは?

ヒートショックプロテイン入浴法の効果は、

  • 肌のコラーゲンをサポート
  • 免疫力アップ
  • 基礎代謝アップ
  • 疲れにくい体を作る

などがありますが、ヒートショックプロテインを増やす洗顔は、顔に特化しているので「肌のコラーゲンをサポートする効果」が期待できます。

 

肌のコラーゲンをサポートする効果とは?

熱ストレスによって生成されたヒートショックプロテインには、

  • コラーゲンを増やす
  • コラーゲンの構造を支える 
  • コラーゲンの分解酵素を抑制

など、コラーゲンをサポートする効果があります。

コラーゲンは、肌の真皮層の約70%を構成しているので、弾力のあるプルプル肌を維持するためには欠かせないものです。

しかし、コラーゲンの量は25歳を過ぎると徐々に減少していき、40歳を過ぎると1/2に。。

60歳を過ぎると1/3にまで減少してしまいます。

コラーゲンが減少すると、肌のハリがなくなるため

  • たるみ
  • しわ
  • 毛穴の開き

など、老けた印象を持たれてしまう顔にどんどん近づいてしまいます。

そんなフェイスラインの崩れを食い止めてくれるのが、コラーゲンの生成や維持をサポートしてくれるヒートショックプロテインということなんですね。

 

ヒートショックプロテインを増やす洗顔のデメリットとは?

メリットが多いヒートショックプロテインですが、残念ながらデメリットも存在します。

ここまで、ヒートショックプロテインを増やす洗顔のメリットについてご紹介してきましたが、じつは致命的なデメリットがあります。

それは、熱による

  • 肌の乾燥
  • 毛穴の開き

です。

順番に分かりやすく説明します。

ヒートショックプロテインで肌が乾燥する理由

お湯や蒸しタオルは、お肌を保湿してくれそうなイメージですが、それは一時的な感覚にすぎません。

肌表面の水分が蒸発する際に、元々あった皮膚の水分も同時に奪われてしまうからです。

また、お湯や蒸しタオルは脱脂力がとても強いので、必要な「皮脂」や「セラミド」といった潤い成分まで奪われてしまいます。

 

ヒートショックプロテイン洗顔で毛穴が開く理由

メイクや毛穴の奥にある汚れを落とす時には、お湯で洗顔するか蒸しタオルを利用して毛穴を広げてあげるのが良いと言われています。

でも最近、これらの方法は多くの皮膚科医が書籍や雑誌で「あまりお勧めできない方法」として注意喚起しています。

その理由は、毛穴を広げるのは簡単だが閉じるのは難しいということ。

よく毛穴を広げた後には「冷水」か「氷水」で冷やせば毛穴が引き締まるといいますが、その効果は一時的なもので簡単には毛穴は閉じません。

これと同じことが、ヒートショックプロテインを増やす洗顔法にもいえるので、美容法としてはあまりお勧めできないという結果になってしまいます。

そこで次の章では、デメリット無く「ヒートショックプロテイン」を増やす方法を紹介したいと思います。

本気で「若返りたい!」と考えている人から、高い評価を受けている方法なのでぜひ参考にしてみてください。

 

ヒートショックプロテイン若返り法とは?

じつは、ヒートショックプロテイン洗顔法のデメリットなく、ヒートショックプロテインをお肌に補充する秘策があります。

先ほど解説した「肌の乾燥」や「毛穴の開き」などのデメリットがなく、ヒートショックプロテインの産生をサポートしてくれる方法を紹介します。

その方法は、コラーゲン・エラスチン・ヒートショックプロテイン47をサポートしてくれる美容液【ナールスネオ】を使用する方法です。

このナールスネオは、ヒートショックプロテイン(HSP)の産生量を約1.3倍増加させ、

  • 過去のダメージ修復
  • 現在のダメージ制御
  • 未来のダメージ予防

という、ヒートショックプロテインの3段階アプローチが期待できる化粧品です。

肌の乾燥や毛穴の開きを一切気にすることなく、ヒートショックプロテインの恩恵を肌にもたらしてくれるのは嬉しい限りですね。

 

パリ開催世界コスメ展金賞受賞成分「ネオダーミル」配合

ヒートショックプロテインの産生量を促進してくれる「ナールスネオ」は、パリ開催世界コスメ展金賞受賞成分の「ネオダーミル」が高配合されています。

期待の成分を試してみたいけど、けっして安い買い物ではないので購入を迷ってしまう人も多いかもしれません。

でも、ナールスネオの公式通販サイトを上手に利用すれば、全額返金保証付きでナールスネオの美容液をリスク無く体感できます。

ヒートショックプロテインの効果でコラーゲンを増やしたいけど、肌の乾燥や毛穴の開きは回避したいという人はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

ヒートショックプロテインを増やす洗顔法は、メリットも多いのですが致命的なデメリットがあるので万能な美容法とはいえません。

しかし、驚異の若返りタンパク質とも呼ばれるヒートショックプロテインの効果は捨てがたいものです。

そこで、デメリットなくヒートショックプロテインを増やせる美容液のナールスネオはとてもありがたい存在だと思います。

パリ開催の世界コスメ展でも最高評価を受けているアイテムなので、信頼度が高いのもポイントです。

最小限のリスクで試せるナールスネオの公式通販サイトを上手に利用すれば、お得に体感できるのも魅力ですね♪

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-しわ・小じわ, たるみ・ほうれい線, スキンケア
-

Copyright© kaizen time , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.