EMS美顔器は毎日使っても大丈夫?安全な使用頻度を守らないと危険な理由とは?

しわ・小じわ たるみ・ほうれい線 スキンケア

EMS美顔器は毎日使っても大丈夫?安全な使用頻度を守らないと危険な理由とは?

更新日:

電気のチカラで表情筋を鍛えてリフトアップしてくれるEMS美顔器ですが「毎日使用しても大丈夫なの?」という疑問が浮かんできますよね。

そこで今回は、

EMS美顔器は毎日使っても大丈夫なの?

という疑問に回答したいと思います。

効果が高いEMS美顔器ですが、使用してはいけない部位もあるので、安全に使用できるように必ずチェックして下さいね。

スポンサーリンク

EMS美顔器は毎日使用しても大丈夫なの?

EMS美顔器は、効果がすぐに実感できると評判なので、毎日でも使いたい気持ちになってしまいがちです。

でも、EMS美顔器はスペシャルケアなため、毎日使用すると肌に負担がかかってしまうので注意が必要です。

ヤーマン『フォトプラスEX』のよくある質問にはどう書いてある?

実際に、EMS美顔器を代表するヤーマン『フォトプラスEX』の「よくある質問」には、

週2~3回のペースでお使いいただくのがおすすめです。

と明記されています。

リベラータ『ララルーチュRF』のよくあるご質問にはどう書いてある?

また、あの「杉本彩」さんが開発からプロデュースしている有名な美顔器リベラータ『ララルーチュRF』の「よくあるご質問」にも、

1日に1回週に3~4回を目安にお使いください。また、1回5分~10分程度の使用がお奨めです。

と明記されています。

この2つの美顔器の回答を合わせると、EMS美顔器の使用頻度は週に2回~4回程度、1回5分~10分程度が目安ということになりますね。

そうかと思うと、毎日の使用を推奨しているEMS美顔器もあります。

シーズ・ラボ『エステプロCⅡ』のよくある質問にはこう書いてある

ドクターシーラボグループの家庭用美顔器シーズ・ラボ『エステプロCⅡ』の「よくある質問」には、

1日5分でもなるべく毎日継続してのご使用を推奨しております。

と明記されているので、機種によって違いがあることが分かります。

それでは結局、EMS美顔器はどのくらいの頻度で使用したら良いのでしょうか?

 

EMS美顔器の安全な使用頻度の結論

EMS美顔器を代表する3台の美顔器の情報をまとめると、美顔器が肌に与える影響は個人差もあるし機種によっても違うということ。

結論的には、肌への負担を考えるとやはり週に2回~4回、1回5分~10分程度の使用が目安と言えそうです。

あとは、使用機種の取扱説明書を確認後、少ない頻度から始めて、肌の様子を見ながら調整していくのが良いですね。

ところで、EMS美顔器を毎日のように使うと、具体的にはどのようなリスクやデメリットがあるのでしょうか?

 

EMS美顔器を毎日使用すると危険な理由

EMS美顔器を毎日使用すると危険な理由とは?

EMS美顔器は、なぜ毎日使用してはいけないのでしょうか?

その理由は、大きく分けると次の2点です。

  • 肌に負担を与える
  • 効果が半減する

肌に負担を与える

EMS美顔器は肌の表面だけではなく、皮膚の奥深くにある表情筋にまで働きかけるスペシャルケアです。

つまり、美顔器が直接触れる「肌の表面」には大きな負担がかかるため、使用頻度が多いと肌トラブルの原因になる可能性があります。

また、使用頻度を守っても、使用時間が長過ぎると肌への負担が大きくなるので注意が必要です。

決まった使用時間が過ぎると、自動的に電源OFFになる美顔器は「やり過ぎ」が防止できます。

しかし、自動電源OFF機能が付いていない機種は、やり過ぎによる肌トラブルの危険があるので、タイマーをセットするなどしてやり過ぎないようにすることが大切です。

使用頻度も使用時間も守っているのに「肌荒れ」などの症状がでる場合は、金属アレルギーの可能性があるので、

▶『金属アレルギーでも美顔器が使える!金属アレルギー対応おすすめ美顔器3選』

で、美顔器が原因となる「金属アレルギー」について確認してみて下さい。

 

EMSの効果が半減する

EMS美顔器は、使用頻度が多過ぎると効果が半減してしまいます。

なぜならば、EMS美顔器の使用は表情筋の筋肉トレーニングだからです。

筋肉は刺激されることで傷つき、傷ついた筋肉は修復されることで強くなっていきます。

私たちの体は、刺激に適応しようとするので、EMS美顔器で刺激を定期的に与え続けることでリフトアップを実現できるというわけです。

筋肉ムキムキなボディービルダーが、筋肉トレーニングをした後48~72時間は筋肉を休ませるのもこのためなんですね。

ようするに、表情筋を鍛えた後、休ませてあげることで効率よくたるみを引き上げられるということです。

 

EMS美顔器を使ってはいけない部位とは?

EMS美顔器を使ってはいけない部位とは?

美顔器のEMS機能は、次の部位には使用できません。

使用できない部位

  • まぶた
  • 目の上
  • ノドボトケ
  • 心臓の上

これは、使用機種によって違うので、取り扱い説明書で確認してから実践しましょう。

 

EMS美顔器を使ってはいけない肌の状態とは?

また、EMS美顔器を使用する際に、使用を控えるべき肌の状態があります。

使用NGな肌状態

  • すり傷や切り傷・やけど等がある肌
  • 皮膚炎を起こしている肌
  • 吹き出物など炎症を起こしている肌
  • 日焼けなどで炎症している肌
  • 妊娠中など肌が敏感になっている時
  • 整形手術した肌

上記のような状態の肌には、EMS美顔器を使用するのはやめましょう。

とはいえ、日本で市販されている美顔器の中には「本当にEMSが搭載されてるの??」と疑ってしまうほど、EMSの出力が低い「おもちゃ」のような美顔器があります。

そんな、時間とお金を無駄にしてはもったいないので、私が使っている実感力の高いEMS美顔器を

『買ってよかった美顔器はズバリこれ!過去4台購入した私のおすすめ最新機種を教えます!』

の記事で紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

今回は、EMS美顔器は毎日使用しても大丈夫なの?という疑問に回答しました。

EMS美顔器はスペシャルケアなので、毎日使用すると想像以上に肌が刺激を受けるため、週に3~4回、1回5~10分程度の使用に留めておくことが大切です。

もし、毎日「EMS美顔器」を使用しても、肌に負担をかけるだけではなく、効果も半減するので時間と労力の無駄にもなってしまいます。

EMS美顔器は、表情筋の筋トレをしているのと同じなので、筋肉の修復時間を与えることが大切になります。

筋肉は破壊されると「破壊されないようにもっと強くしよう」と考えて筋肉が補強されます。

しかし、筋肉に修復する時間を与えないと、筋肉はどんどん壊れていってしまう一方になるので効果がなくなってしまうというわけです。

つまり、「EMS美顔器」は最低でも1日置きで使用するのが、最も効果的な使い方ということなんですね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-しわ・小じわ, たるみ・ほうれい線, スキンケア
-

Copyright© kaizen time , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.