ラジオ波の顔痩せ効果とたるみ改善効果を分かりやすく紹介しています。

しわ・小じわ たるみ・ほうれい線 スキンケア

ラジオ波の顔痩せ・たるみ改善効果!家庭用美顔器って副作用あるの?

更新日:

エステティックサロンの人気メニューでもある「ラジオ波フェイシャル(RF)」ですが、最近は家庭用の美顔器にも搭載されていますね。

今回は、このラジオ波フェイシャルの「顔痩せ効果」と「たるみ改善効果」についてご紹介します。

また、ラジオ波とともに利用すると、さらに顔痩せ効果を実感できるフェイシャルケアもご紹介するのでお見逃しなく!

スポンサーリンク

ラジオ波フェイシャル(RF)の顔痩せ・たるみ改善効果とは?

ラジオ波フェイシャル(RF)機能は、家庭用美顔器にも搭載されていて、自宅でも手軽に利用できるようになりましたね。

ところで、このラジオ波は「顔痩せ」や「たるみ」に効果があると言われていますが、なぜ効果があるのでしょうか?

ラジオ波は、お肌の奥から温めることができたり、お肌の奥にあるコラーゲンに刺激を与えることができる高周波の一種です。

そのラジオ波の効果を以下で分かりやすくご紹介しますね。

 

ラジオ波の顔痩せ効果

ラジオ波は細胞を振動させ、その摩擦熱によって肌の奥から温めることができます。

体内の深部から温められるため、代謝の向上に繋がり脂肪を燃焼させることができるのです。

なので、顔痩せ効果はもちろんのこと、

  • 二の腕のタプタプ
  • ポッコリお腹
  • 太もも

などにも効果的だから、痩身エステでも積極的に用いられています。

 

ラジオ波のたるみ改善効果

ラジオ波はコラーゲンの産生を促すことができるので、顔のたるみに抜群な効果を期待することができます。

そもそも、たるみの大きな原因は、コラーゲンの減少によって引き起こされています。

ラジオ波は、お肌の奥にあるコラーゲンに刺激を与えることができます。

ラジオ波の刺激を受けたコラーゲンは、新たなコラーゲンを作り出すので、たるみを防ぐ効果を期待することができるのです。

なので、ラジオ波を積極的に利用して、コラーゲンの産生を促せば、プルプルなお肌を目指すことが可能というわけです。

それでは、このラジオ波フェイシャル(RF)を自宅で手軽に施せる家庭用美顔器の中で、もっともおすすめの美顔器はどの美顔器なのでしょうか?

 

ラジオ波フェイシャル(RF)の性能が高いおすすめの美顔器はコレ!

ラジオ波フェイシャル(RF)を搭載している美顔器はとても多く市販されていますが、さらに「たるみ」と「顔痩せ」に効果を期待できる家庭用の美顔器があります。

その家庭用美顔器は、あの「杉本彩」さんが開発段階からプロデュースし、試行錯誤して作られているリベラータ【ララルーチュRF】という美顔器です。

杉本彩さんが開発段階から監修しているララルーチュRFは人気の高いオススメの家庭用美顔器です。

このララルーチュRFの期待値が高い秘密は、ラジオ波機能はもちろんのこと、表情筋を自動的に鍛えてリフトアップできる「EMS機能」も搭載されている美顔器だからです。

EMS機能は、ポッコリお腹や太ももなどを引き締める、ダイエットアイテムにもよく用いられている機能なので、「顔痩せ」や「たるみ」にもダイレクトにアプローチすることができますね。

また、このララルーチュRFは、実際に使用している方の評価が抜群に高い美顔器なので、他のアイテムとは期待値と安心感が違うのでぜひ取り入れたいアイテムです。

ちなみに、ララルーチュRFは、ララルーチュシリースの最新モデルで3代目の機種になります。

この最新モデルのララルーチュRFは、ララルーチュの公式販売ページでしか購入できません。

なので、楽天市場やAmazonで販売されている機種は、初代または2代目の機種なので、間違って購入しないように注意してくださいね。

唯一、最新のララルーチュRFを販売している公式販売ページは下記から確認できます。

▶【ララルーチュRF】
《公式販売ページ》
 

家庭用美顔器は副作用の心配はあるの?

一般的な家庭用美顔器は、首筋やデコルテに使用することを想定して作られています。

しかし、顔のどの部分にでも使って良いわけではありません。

ラジオ波やEMSは、お肌の奥にある細胞や表情筋などに刺激を与える高周波の一種です。

そのため、

  • まぶた
  • ノドボトケ
  • リンパ

などに使用すると、副作用がでる場合があるので避けたほうが良いでしょう。

家庭用の美顔器は、自宅で手軽に使用できるように、安全面を考慮して作られています。

しかし、電気の刺激を利用しているアイテムなので、各メーカーの「使用上の注意」等をよくチェックしてから使用するようにしましょう。

 

まとめ

ラジオ波は細胞を振動させて、その摩擦熱でお肌の奥から温められ、代謝の促進により脂肪を燃焼できることをご紹介しました。

また、ラジオ波はお肌の内部にある、コラーゲンにも刺激を与えて、コラーゲンを作り出すサポートもできます。

しかも、ラジオ波はもちろん、EMS機能も搭載した最新の美顔器を上手に利用すれば、自宅にいながらエステ級のフェイシャルケアをいつでも施すことができますね。

このように、効果的なケアを継続して、いつまでも美しい肌を保っていきたいですね。

 

↓こんな記事も見られてます↓

↑↑こちらをタップ↑↑
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-しわ・小じわ, たるみ・ほうれい線, スキンケア
-

Copyright© kaizen time , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.