透明感のある肌を目指すならこの方法から自分に適合したものを選択することが大切です。

シミ・そばかす スキンケア 美白ケア

透明感のある肌を洗顔や化粧水のスキンケアで作る方法!これ試してみましたか?

投稿日:

透明感のある肌は、メイクだけでは作ることができません。

なぜならば、透明感のある肌は、地肌の白さがないと実現できないものだからです。

だからといって、諦めることはありません。

あなたが憧れているような透き通るような肌の女性も、今回ご紹介する方法を続けて行った結果なのです。

今回は、スキンケアをはじめ、あらゆる方法で透明感のある肌を作る方法をご紹介しているので、ご自身に合った方法で継続的に実践してみてください。

そうすれば、きっとあなたが思い描いているような肌に近づくことができるでしょう。

スポンサーリンク

透明感のある肌はスキンケアから!

透明感のある肌は、その場しのぎのメイクでは作ることはできません。

また、間違ったスキンケアを施してしまうと、メラニンがたまり透明感のある肌からかけ離れていってしまいます。

しかも、間違ったスキンケアは乾燥を招いたり、ターンオーバーを乱してしまうため、くすみや黒ずみの原因にもなってしまうのです。

ようするに、まずは土台となる肌を整えていくことが、なによりも大切ということになります。

では、透明感のある肌を作るには、どのようなケアをすれば良いのでしょうか?

まず始めに、透明感のある肌を目指す、はじめの一歩ともいうべき「洗顔」から見ていきましょう。

 

透明感のある肌を目指せる洗顔料とは?

スキンケアのスタート地点は「洗顔」です。

この洗顔をおろそかにしてしまうと、その後に行うスキンケアの効果が半減してしまうので注意が必要です。

透明感のある肌を目指す際に用いる洗顔料の特徴は、

  • 色素沈着
  • ターンオーバー

による「くすみ」を取り除ける洗顔料を使用することが大切です。

この「くすみ」を取り除ける洗顔料は次の2種類です。

  • ピーリング洗顔
  • 酵素洗顔

それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

ピーリング洗顔

ピーリング洗顔はやりすぎると危険です。

ピーリング洗顔は、「酸」のチカラで古い角質を溶かして除去する洗顔法です。

ピーリング洗顔料に使用されている「酸」は、主に次の2種類です。

  • AHA(α(アルファ)ヒドロキシ酸)
  • BHA(β(ベータ)ヒドロキシ酸)

BHAは、角質を溶かすチカラがとても強いため、日本の化粧品には0.2%までしか配合できないことになっています。

しかし、この0.2%の配合量では、満足できるようなピーリング効果を得ることができません。

それに比べて、AHAは10%以下であれば配合できます。

そのため、市販されているピーリング洗顔料の多くには、AHAが使用されています。

しかし、このAHAも刺激の強い成分なので、敏感肌の方は注意が必要です。

すなわち、ピーリング洗顔料を購入する際には、配合量が低いものから始めることが大切です。

 

ピーリング洗顔の頻度にはご注意を!

ピーリング剤が配合されている洗顔料を使用する際には注意が必要です。

なぜならば、ピーリングは皮膚の表面にある古い角質を削り落とすケアなので、やり過ぎると新しい表皮まで傷つけてしまいます。

新しい表皮を傷つけてしまうと、肌が弱くない方でも、ヒリヒリとした痛みをともなう敏感肌になってしまうことがあります。

また、ピーリング剤を含む洗顔料に記載されている使用頻度は、あくまでも目安なので個人差があります。

すなわち、ピーリングを実践する際には、週1回程度から始めて、様子を見ながら使用頻度を調整することが大切です。

最近は、ピーリング効果をやわらげた、敏感肌用の商品も市販されています。

普段から肌が弱いと感じている方は、ピーリング力が低いものを選択すると良いでしょう。

ピーリング洗顔料の商品一覧はこちらをタップ

 

酵素洗顔

酵素洗顔は、毛穴に詰まったガンコな角栓や皮脂を分解して洗浄することができます。

従来は、いつもの洗顔料に「酵素洗顔料」を加えて使用するのが一般的でしたが、最近は酵素が含まれている便利な洗顔料が市販されています。

この酵素洗顔は、通常の洗顔よりも洗浄力が強いため、

酵素洗顔の効果

  • 毛穴の黒ずみや角栓を洗い流す
  • 古い角質を洗浄する
  • ニキビの発生を抑制する

という効果が期待できます。

 

酵素洗顔の注意点

しかし、乾燥肌や敏感肌の方は、ピリピリとした痛みを感じることがあります。

ですので、敏感肌の方はパッチテストをしてから使用するか、顔全体ではなく汚れが目立つ部分にだけピンポイントで使用することをおすすめします。

また、酵素洗顔はたんぱく質を分解するという性質上、過度に使用すると必要な角質まで除去してしまうことになります。

したがって、週1回程度から初めて、様子をみながら週2回程度に留めておきましょう。

酵素洗顔料は、防腐剤が入っていない「パウダータイプ」や、使いやすい「クリームタイプ」などがあるのでお好みに応じて選ぶと良いでしょう。

酵素洗顔料の商品一覧はこちらをタップ

 

酵素洗顔後はいつも以上の保湿を!

また、酵素洗顔後は古い角質が一掃されて、化粧水や美容液が浸透しやすい状態になっているので、いつもよりも念入りに保湿することが大切です。

それでは、透明感のある肌を目指すには、どんな保湿を心掛ければ良いのでしょうか?

続いて、透明感のある肌を目指す際の保湿方法について見ていきましょう。

スポンサーリンク

透明感のある肌になるための保湿方法とは?

透明感のある肌を目指していく場合、洗顔後の保湿ケアから美白効果があるスキンケア化粧品を使用することが大切です。

それでは、どのようなスキンケア化粧品を選択すれば、透明感のある肌を目指していけるのでしょうか?

今すぐ簡単に実践できる手軽な方法から順番に見ていきましょう。

 

透明感のある肌を目指す化粧水の選び方

透明感のある肌を目指していく際に使用する化粧水は、美白成分が配合されていることが大切です。

そもそも、シミやニキビ跡などがある状態では、透明感のある肌に近づくことはできません。

まずは、美白効果がある化粧水で、シミやニキビ跡を薄くしていきましょう。

とはいえ、どのような美容成分が含まれている化粧水を選べば良いのでしょうか?

それは、国が美白効果があると認証している成分が配合されている化粧水を選ぶことが大切なのです。

厚生労働省が認めている美白成分は20種存在しますが、主な成分は次の通りです。

国が認めている主な美白成分

  • ビタミンCエチル
  • 安定型ビタミンC
  • トラネキサム酸
  • アルブチン
  • ニコチン酸アミド

また、資生堂が特許を取得しているため、他社は使用できない期待成分「4MSK」も国から認可を取得している美白成分です。

この「4MSK」が配合されているのが、何年も連続して美白美容液売上No.1の実績をもつ、資生堂「HAKUシリーズ」です。

資生堂HAKUシリーズの商品一覧はこちらをタップ

 

化粧水の正しいつけかた

透明感のある肌を作るときには、化粧水の質もさることながら”つけ方”にこだわることが大切です。

この化粧水を正しくつけることで、

正しいつけ方のメリット

  • 肌が柔らかくなめらかになる
  • 手のひらが吸い付くような肌になる
  • 時間が経ってもテカりづらい

このような素晴らしい効果をもたらすことができます。

しかし、文章では伝わりにくい部分があるので、動画で化粧水の正しいつけ方を見ていきましょう。

 

乳液・美容液・クリームの正しい使い方と選び方

美白効果のある化粧水を正しい方法でつけた後は、美白成分が配合されている「乳液」を間髪入れずに使用することが大切です。

化粧水後すぐに乳液を使用すれば、保湿成分や美白成分がぐんぐん浸透してくれるため、明るく透明感のある肌に近づいていけます。

 

仕上げは美白クリームでくすみOFF!

そして仕上げも、美白成分が配合されている「美白クリーム」を使用すれば、顔全体のくすみを抑えて透明感をアップさせていってくれます。

また「化粧水」「乳液」「クリーム」は、できる限り同じブランドで揃えて、ライン使いすることをおすすめします。

それは、同じブランドの商品は、お互いの効果を高めあえるように相性良く作られているからです。

相性が悪いブランドの商品を使用していると、思わぬ肌トラブルに繋がることもあるので注意が必要です。

 

自分の肌の水分量を知ってますか?

ところで、あなたは肌の水分量を計測したことはありますか?

お肌がくすみがちで、透明感が感じられない肌の水分量は25%以下というデーターがあります。

反対に、透明感が感じられる肌の水分量は、40%以上だと言われています。

ようするに、透明感のある肌を目指すということは、40%以上の肌水分量を目指すということです。

 

肌水分量の計り方

お肌の水分量は、美容エステなどに行かなくても、家庭用の測定器で手軽に計ることができます。

最近の機種は水分量だけではなく、油分量も計測できるので大変便利ですね。

しかも、今までの測定結果を自動保存できる機種もあるので、お肌の変化が手に取るように分かります。

ようするに、透明感のある肌を目指す際に、測定器は真っ先に手に入れておきたい必須アイテムということですね。

美ルル【肌チェッカー】

5

 

     楽天市場で調べる

 

     Amazonで調べる

 

 

水分量が足りなかったらローションパック!

肌の水分量を測定器で計り、水分量が足りていない場合は「ローションパック」または「シートマスク」を利用して、肌の水分量を調整することが大切です。

最近は、シートマスクも安くなってきたので、時短を考えるとシートマスクがおすすめですね。

 

美容成分の浸透力を100倍アップさせる方法とは?

じつは美容成分を最大100倍浸透させられる方法があります。

また、「シートマスクなどを利用しても、水分量がアップしていかない。。」という方には、とっておきの方法があります。

それは、一時的に皮膚細胞にすき間を作り、美容成分を浸透させるという技術です。

これは、美容エステなどでしか施術できなかった、エレクトロポレーションという特殊な電気刺激による技術です。

皮膚細胞に”すき間”を作ると聞くと、なんだか怖い気もしますが。。

あくまでも、一時的なのでまったく心配する必要はありません。

 

イオン導入の20倍も浸透させるエレクトロポレーション

電気のチカラによる浸透技術では「イオン導入」が有名です。

このイオン導入は、手でスキンケア化粧品を塗布するよりも、30倍~50倍も浸透力があると言われています。

また、浸透力の高いビタミンCにいたっては、100倍も浸透させるとも言われています。

そして、このイオン導入よりも20倍も浸透力があるとされているのが、エレクトロポレーションなのです。

また、エレクトロポレーションは、イオン導入では一切浸透させることができない、

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン

などの、分子が大きい成分でも浸透させられる期待の最新の技術です。

 

自宅でも手軽にできるエレクトロポレーション

じつは、この最新浸透技術のエレクトロポレーションを自宅で利用できる家庭用の美顔器があります。

しかし、市販されている美顔器の中には、実感力が低い低品質な商品もあるので注意が必要です。

高品質と評判のエレクトロポレーションが搭載されている美顔器は、こちらから確認できるのでチェックしてみてくださいね。

エレクトロポレーション美顔器おすすめ人気ランキング

 

あなたは馬油を試したことありますか?

最近、タレントの間でも「透明感のある肌になれる!」と話題になっているのが「馬油」です。

馬油は、馬の腹部や首にある皮下脂肪を原材料として作られています。

この馬油は、人間の皮脂と極めて似ているため、肌への馴染みがよく浸透力が抜群です。

スキンケア用の馬油で有名なのは、薬師堂というメーカーの「ソンバーユ」ですね。

 

赤ちゃんでも安心なほど優しい「ソンバーユ」

このソンバーユは、馬油100%の無添加製法なので、赤ちゃんでも安心して使えるほど優しいのです。

しかも、口に入っても無害なので、唇などにも使用することができます。

ようするに、ソンバーユは敏感肌や乾燥でヒリヒリしてしまう肌でも、安心して使える嬉しい保湿アイテムということです。

 

IKKOさんも絶賛している馬油

ソンバーユの基本的な使い方は、洗顔後すぐ肌に薄くなじませるだけなので、とても手軽に使用することができます。

また、美のカリスマ的存在の「IKKO」さんも、馬油でケアした翌朝は「化粧するのが楽しみになるぐらい♪」と絶賛しているほどのアイテムなので一度試してみたいですね。

【ソンバーユ】商品一覧で詳細を確認してみる

 

透明感のある肌は日焼けの予防から!

ここまで、透明感のある肌を目指すスキンケア法をご紹介してきましたが、その前にしっかりとケアしておきたいのが日焼けを予防することです。

通常、日焼け止めをしっかり塗ると、くすんだ印象になりがちですが。。

反対に、肌の印象を明るくして透明感を演出できる日焼け止めがあるのをご存知ですか?

SNSでも拡散されて有名なので、ご存知の方も多いかと思いますが、ロート製薬から発売されているスキンアクア「トーンアップUVエッセンス」がそれです。

品薄状態が続いていて、なかなか手に入らないかもしれませんが、実際に使用した方の感想も上々ですね。

紫外線から大切な肌を守りながら、肌をトーンアップさせて透明感を感じさせてくれるのは嬉しいですね。

【トーンアップUVエッセンス】

5

 

     楽天市場で調べる

 

     Amazonで調べる

 

 

透明感のある肌は内側と外側からのケアが重要!

ここまで、肌の外側からのケアを中心に話してきましたが、一番大切なのは”保湿を生み出せる体質”になることです。

ようするに、身体の内側から保湿できる体質を目指すことが、透明感のある肌に近づく最大の秘訣ということになります。

 

いくらスキンケアしても効果が感じられない?

今まで、いくら外側からのスキンケアを試しても「効果を感じることができない。。」という場合は、内側から保湿できる体質になっていないからかもしれません。

なぜならば、外側からのケアは、あくまでもサポートする役割だからです。

スキンケア化粧品の効果を実感できないという女性でも、内側からのケアを意識的に実践したところ、まったく違う結果に驚くといいます。

もしも、あなたが内側からのケアを意識してこなかったのなら、今までとまったく違う結果をもたらすことができるかもしれません。

 

内側からケアする方法ってどうするの?

内側からの保湿ケアは、効率を考えると美容サプリメントで行うのが一般的です。

最近は、とても多くの商品が市販されていますが、けっして安い買い物ではないので、購入するか迷ってしまうものです。

しかし、モニターの募集などを上手に利用すれば、信じられないほど安い値段で体感することができます。

現在、人数限定ですが大人気商品の「セシュレル」もモニターを募集しているので、利用してみると良いかもしれませんね。

【セシュレル】モニター募集の詳細はこちらをタップ

 

保湿サプリメントおすすめ人気ランキング!

また、内側からケアできる保湿サプリメントをランキング形式で紹介しているページがあります。

どのようなサプリメントがあるのか確認したい方はチェックしてみてくださいね。

保湿サプリメントおすすめ人気ランキングはこちらをタップ

 

まとめ

今回は、透明感のある肌に効率よく近づいていける方法をご紹介しました。

まずは、今すぐ実践できる方法からスタートして、徐々にステップアップしていくと良いと思います。

透明感のある肌は、短期間で手に入るものではないので、焦らずに効果的なケアを”継続的に”行っていきましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-シミ・そばかす, スキンケア, 美白ケア
-

Copyright© kaizen time , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.