ブルドッグ顔はなかなか改善することはできませんが、効率よく解消を目指すことはできます。

しわ・小じわ たるみ・ほうれい線 スキンケア

ブルドッグ顔を治す解消法は根本的原因の改善がポイント!

更新日:

頬から口角にかけて「たるみ」が進行してしまうと、口元に腹話術人形のようにラインが入りブルドッグのような顔になってしまいますよね。

ワンちゃんであれば、ブサカワイくて愛くるしいのですが、私たち人間はそうはいきません...

でも、頬の「肌」や「筋肉」が重力に負けて垂れ下がっていくと、ブルドッグ顔に近づいて実際の年齢よりも老けた印象を与えてしまうものです。

そこで今回は、このブルドッグ顔を根本的な原因から改善する解消法を紹介したいと思います。

今までのような、改善を待つスキンケアではなく、積極的にアプローチして解消を目指せる方法なので要チェックですよ♪

スポンサーリンク

ブルドッグ顔の原因になるマイナス行動していませんか?

ブルドッグ顔を解消する方法を紹介する前に、まずはブルドッグ顔の原因を知ることが大切です。

このブルドッグ顔の原因をしっかりと対策すれば、それ以上の悪化を防ぐことができますし以前の顔を取り戻すことだって目指せます。

じつは、ブルドッグ顔の原因は、大きく分けると3つあります。

ブルドッグ顔になる3つの原因

  • 生活習慣
  • 肌のたるみ
  • 表情筋の衰え

それでは早速、ブルドッグ顔になる3つの原因をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

 

こんな生活習慣がブルドッグ顔の進行を加速させる!

じつは、下を向いてスマホをいじっているときには想像を遥かに超える重力が掛かり、お肌にかなりの負担がかかっているのです。

私たちの生活の中には、ブルドッグ顔の進行を早めてしまう悪い生活習慣があります。

その代表的なものが「読書」や「スマホ」。

例えば、スマホをしている時の体勢を思い浮かべてください。

下を向いて、頬や口角にかかる重力を高めていませんか?

頬のお肉を意識しながら、真下を向いてみると分かりますが想像以上に重力がかかっているものです。

あなたは、1日にどのぐらいの時間「スマホ」を操作していますか?

少ない人でも1時間、多い人になると3時間から4時間はスマホを操作しているという調査結果があります。

仰向けに寝転がって操作するとき以外は、つねに頬や口角に想像以上の負担をかけているので注意が必要です。

 

無表情がブルドッグ顔の原因になる!

無表情でいる時間が長ければ長いほど表情筋が衰えて垂れ下がってきてしまいます。

読書やスマホを操作しているときは、ほとんどの場合”無表情”で操作していると思います。

無表情でいると、表情筋をほぼ使用しないので表情筋の衰えに繋がってしまいます。

表情筋の衰えは、頬や口角のたるみに繋がりブルドッグ顔に近づいていってしまうのです。

また、

  • 睡眠不足
  • 栄養不足
  • 喫煙

なども、肌のたるみを悪化させてしまう要因になるので注意が必要です。

 

肌のたるみがブルドッグ顔の原因

ブルドッグ顔になってしまう”肌のたるみ”には「外的要因」と「内的要因」があります。

外的要因は、主に「紫外線」と「乾燥」によるものが大きいので、この2つを重点的にケアしてあげることが大切です。

内的要因は、細胞をさびさせ老化を助長する「活性酸素」と「ストレス」が主な原因です。

活性酸素は、抗酸化物質を多く含む食品やサプリメントで対策できますが、ストレスをコントロールするのはなかなか難しいかもしれません。

また、抗酸化物質とされている代表的な栄養素は、

抗酸化物質

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • コエンザイムQ10

しかし、これらの栄養素を食事から摂取しようとすると、どうしても手間がかかってしまうので、継続的に摂ることが難しいものです。

栄養素の摂取で悩みを解消する場合、もっとも大切なのは継続することです。

毎日手軽に摂取できるサプリメントを利用するのが、実際のところ効果を実感する近道といえるでしょう。

これらの栄養素を効率よく摂取できるサプリメントで、現在人気があるのは▶【プラセンタファイン】ですね。

 

表情筋エクササイズは危険って本当?

変顔を作って表情筋を引き上げるエクササイズにはデメリットがたくさんあるので注意が必要です。

スマホの話でも触れましたが、無表情の時間が長いと表情筋がどんどん衰えていってしまいます。

喜怒哀楽を表情にあらわすことで、表情筋は自然に鍛えることができますが、なかなかそういう訳にもいきませんよね...

そんな時に、多くの人は表情筋エクササイズなどを取り入れて表情筋を鍛えようとするのですが表情筋エクササイズはデメリットがとても多いのでおすすめできません。

その理由は、

表情筋エクササイズのデメリット

  • 鏡に向かって変顔をするとシワが増える
  • 顔のシワを深くする原因になる
  • 皮膚を伸ばすため”たるみ”の原因になる

など、マイナス要素が多過ぎるので実践している人はすぐにやめることが身のためです。

でも、表情筋エクササイズのようなデメリットがなく、効率的に表情筋を鍛えられる方法があるのを知ってますか?

次の章では、表情筋エクササイズのようなデメリットがなく、効率的に表情筋を鍛えられる「ブルドッグ顔の解消法」を紹介します。

 

ブルドッグ顔を治す解消法はコレ!

ブルドッグ顔を治して解消する方法を出し惜しみすることなくご紹介したいと思います。

ブルドッグ顔の最大原因としてもあげられる表情筋の衰えを効率良く対策する方法はEMS機能付きの美顔器を上手に利用する方法です。

「EMSってどこかで聞いたことあるな...」

「ダイエット機器に利用されている機能だよね?」

と、感じた人も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、あの世界的に有名なサッカー選手「クリスティアーノ・ロナウド」が出演していたCMなどでも知られている【SIXPAD(シックスパッド)】は、EMS機能を利用したトレーニング機器なんですね。

テレビCMで、シックスパッドを装着してお腹の筋肉がピクピク動いているのを見たことありませんか?

この、筋肉を電気の刺激で強制的に動かして、引き締めてくれる機能がEMSなんです。

そして、このEMS機能を顔に使えて、表情筋を引き締めてくれるのがEMS機能付きの美顔器というわけです。

 

人気のおすすめ家庭用EMS美顔器はこれ!

従来EMSは、エステティックサロンでしか施せないものでしたが、最近は家庭用の美顔器にもEMS機能が搭載されるようになりました。

とはいえ、家庭用なのでエステのものと比較するとパワーが低いのが残念なポイントだったのですが、最新機種でEMS機能をパワーアップした美顔器があります。

表情筋を刺激してブルドッグ顔の解消を目指すなら、このEMS機能のパワーをアップしたリベラータ『ララルーチュRF』を利用するのがベストですね。

他のEMS美顔器も見たいという人は、

▶『EMS美顔器おすすめ人気ランキング!口コミ効果を徹底比較で失敗なし!』

をチェックしてください。

 

まとめ

多くの人は「ブルドッグ顔」の解消を目指す際に、美容液などに頼ったスキンケアしかしないのが一般的ですが、消極的な”待つスキンケア”だけでは手強いブルドッグ顔を解消できません。

頑固なブルドッグ顔を解消するには、効率が良い”攻めのスキンケア”を施すことが必要不可欠です。

本気で引き締まったフェイスラインを目指すなら、EMS美顔器で攻めのスキンケアを取り入れてないとダメですね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-しわ・小じわ, たるみ・ほうれい線, スキンケア
-

Copyright© kaizen time , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.