JTの吸うカフェイン【ston(ストン)】の感想レビュー!転売競争で定価と購入価格の差がヤバイ。。

便利グッズ・アイテム 生活・ライフハック

JTの吸うカフェイン【ston(ストン)】の感想レビュー!転売競争で定価と購入価格の差がヤバイ。。

投稿日:

ホッと一息つく「ひと休み」をコンセプトに開発された吸うカフェインの【ston(ストン)】が、JT傘下のBREATHER(ブリーザー)から発売されました。

今回は、このston(ストン)の特徴や現在の購入価格、そして実際に吸ってみた感想レビューをまとめてご紹介します。

JT傘下「BREATHER」の吸うカフェインston(ストン)の感想レビュー

2019年の12月3日からオンライン販売が始まったJT傘下「BREATHER」の吸うカフェインston(ストン)を実際に吸ってみた感想レビューをまとめたので購入時の参考にしてみてください。

 

ston(ストン)楽天・Amazon購入価格比較!《リアルタイム情報》

発売からわずか数日で、大手ショッピングサイトでは入荷待ち状態のston(ストン)ですが、激しい転売競争が行われ購入価格が2倍以上に跳ね上がるケースも。。

そこで、下記に大手ショッピングサイトの「楽天市場」と「Amazon」そして「ヤフーショッピング」の現在の販売価格をリアルタイムで確認できる時短ボタンを設置したので、まずは現在の販売状況をチェックしてみてください。

created by Rinker
ston(ストン)はJT傘下のBREATHERが販売しているカフェイン吸引デバイス。吸うカフェインとも呼ばれているリラックスグッズ。

 

ston本体と専用カートリッジの定価はいくら?

ston(ストン)本体と専用カートリッジの定価は下記のとおりです。

  1. ston本体(ブリージングデバイス)の希望小売価格は6,000円(税別)。
  2. BREATHER(ブリーザー)専用カートリッジ3個包装『POWER』『CALM』ともに1,800円(税別)。

 

BREATHER(ブリーザー)専用カートリッジの吸引回数は何回ぐらい?

BREATHER(ブリーザー)専用カートリッジ、1カートリッジあたりの吸引回数は、吸い方による個人差はありますが約250回ほど。

1カートリッジ600円なので、エナジードリンクよりもコスパが良いかもしれませんね。

 

ston本体のカラーバリエーション

ston(ストン)本体(ブリージングデバイス)のカラーバリエーションは全4色です。

ston(ストン)本体のカラーバリエーション

左から、茜 (あかね)月白(げっぱく)浅葱(あさぎ)鉄紺(てつこん)

 

stonの製品仕様

サイズ:約50mm×20mm×65mm

重量:50g

バッテリー容量:約0.66wh

消費電力:約5W

動作電圧:約3,7V

バッテリー形状:内蔵リチウムイオン充電池

 

stonの特徴

吸うカフェインのston(ストン)には、「POWER」と「CALM(ギャバ)」の2種類の専用カートリッジがあります。

「POWER」は、カフェインが含有されたミントフレーバーで、気分を落ち着かせたいときにピッタリな味です。

また、「CALM」はリラックス効果があるGABAが含有されたココナッツフレーバーなので、ホッと一息つきたいタイミングに適しています。

 

カフェイン吸引デバイス「ston」の安全性や中毒性は?

カフェインは摂取量によって、軽い覚醒作用をもたらすことが知られています。

カフェインを摂取すると眠れなくなるというのは有名な話で、じつはこの覚醒作用のせいなんですね。

また、カフェインは、妊娠中や授乳中の女性は控えるようにと医師から言われることが多いものです。

ですが、コーヒー3~5杯程度に含まれているカフェインの量であれば、健康に悪影響を及ぼすことはないと世界各国で認められています。

なので、適量のカフェインであれば、安全性や中毒性を過剰に心配する必要はなさそうですね。(妊娠中や授乳中の女性以外)

とはいえ、自身に適したカフェイン摂取量には個人差があるので、実際に体調を見ながら摂取量を調整することが大切です。

 

カフェイン適量摂取によるメリットとは?

カフェインは適量の摂取であれば、様々なメリットがあると言われています。

そのメリットは、精神的な活動だけでなく、身体的な活動においても良い効果があることがわかり始めています。

ある研究結果では、カフェインを適量摂取すると、一時的に記憶力や論理的思考力が向上することが示されています。

また、カフェインの適量摂取は、身体能力や持久力などにも良い影響を与えてくれることも明らかになっています。

つまり、カフェインは、摂取量を守れば多くのメリットが得られる成分ということなんですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-便利グッズ・アイテム, 生活・ライフハック
-,

Copyright© kaizen time , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.