セブンイレブンに腎臓病食や透析食になるお弁当や惣菜はある?末期腎不全になる前に継続した食事療法とは?

健康食 生活・ライフハック 食品・レシピ

セブンイレブンに腎臓病食や透析食になるお弁当や惣菜はある?末期腎不全になる前に継続した食事療法とは?

投稿日:

腎臓病や透析患者が安心して食べられる料理を作るのは、想像以上に手間がかかり大変ですよね。

忙しくて時間がない時には、コンビニを利用して食事をしようと考えることもあるのではないでしょうか?

この記事では、

  • コンビニで腎臓病食や透析食に代わるお弁当や惣菜はあるの?
  • 自炊できない時でも腎臓病や透析患者に適した食事を簡単に用意したい。
  • 病院食レベルの腎臓病食や透析食を自宅でも食べたい。

という悩みに回答していきたいと思います。

慢性腎臓病(CKD)のステージ4を3年ほど過ごしている私が、継続的に腎臓病食を食べてGFR値を横這いに保っている食生活をそのままご紹介するので少しでも役に立てれば嬉しいです。

セブンイレブンに腎臓病食や透析食になるお弁当や惣菜はある?

以前私も時間がない時には、セブンイレブンをはじめとするコンビニエンスストアで腎臓病食の代わりになる食品がないか探して食事を済ませることもありました。

でもセブンイレブンなどコンビニ全般に売っているお弁当や惣菜では、腎臓病食や透析食に対応できるものはありません。

腎臓病患者の食事療法は、主に

  • 塩分
  • たんぱく質
  • カリウム
  • リン

の摂取量を制限しつつ、不足しがちなエネルギーはしっかりと補わなければなりません。

たんぱく質は1日に食べられる量が限られている分、アミノ酸スコアが高い大豆や「動物性たんぱく質」を意識的に摂取する必要があります。

白米やパンなど、アミノ酸スコアの低い「植物性たんぱく質」で摂取制限を満たしてしまうと、筋肉量の低下や内蔵・皮膚にトラブルが発生するなど栄養障害を起こすリスクが高まります。

最近はセブンイレブンにも塩分控えめの商品がありますが、腎臓病食や透析食の代わりになるレベルではありません。

もちろん1商品だけ食べるのであれば、制限内で収まるメニューもありますが、それでは栄養が偏ってしまいます。

つまり腎臓病食や透析食のような制限食は摂取量が限られるため、想像以上に細かい栄養管理が大切になるということです。

もし自炊できない頻度が多いなら、私も利用している制限食専門の冷凍宅配弁当が本当に便利なので参考にしてみて下さい。

 

自炊できない時でも腎臓病や透析患者に適した食事を簡単に用意できるサービス

私が現在も利用している制限食専門の冷凍宅配弁当は『まごころケア食』というサービスのたんぱく調整食です。

まごころケア食は上場企業の「シルバーライフ」が運営している信頼度の高いサービスで、6つの宅配弁当会社を利用してきた私が再び申し込んだサービスになります。

6つの宅配弁当サービスを利用してみた末に、なぜ「まごころケア食」に再度申し込んだかは、

▶『腎臓病食・透析食宅配ランキング!おすすめの人気宅配弁当を比較してコスパの良いサービスを決定!』

の記事で他の宅配弁当サービスと徹底比較しているので、確認すれば納得できると思います。

「まごころケア食」のたんぱく調整食は、しっかりと

  • 塩分
  • たんぱく質
  • カリウム
  • リン

の含有量を制限している冷凍宅配弁当なので、自炊できない時に冷凍庫から出して電子レンジでチンするだけで腎臓病や透析患者の食事をすぐに用意できます。

私は自炊と制限食専門の宅配弁当を上手に利用して無理なく食事療法を継続できたおかげで、保存期のステージ4という末期を3年間も粘れました。

もちろん誰でもこの方法で人工透析や腎臓移植の選択を迫られる時期を遅らせられる訳ではありませんが、1日でも長く自分の腎臓で生きるためと考えればすごく簡単にできる対処法ですよね。

 

病院食レベルの腎臓病食や透析食を自宅でも食べたいなら『食宅便』

もし病院食レベルの腎臓病食や透析食を自宅でも食べたいなら『食宅便』という制限食専門の宅配弁当サービスが便利です。

「食宅便」には消費者庁に特別用途食品として許可された「腎臓病用やさしいおかず」というメニュー・コースがあります。

「腎臓病用やさしいおかず」は腎臓病の食事療法の実践及び継続するのに適した食品と消費者庁に認められている惣菜プレートです。

私は利用していませんが、より腎臓病食の安心感を高めたい人は

▶【食宅便】腎臓病用やさしいおかず

を試してみるのも良いかもしれませんね。

 

まとめ

今回はセブンイレブンなどのコンビニに腎臓病食や透析食の代わりになるようなお弁当やお惣菜があるのか?という疑問に回答しました。

腎臓病食や透析食は食べられる量が限られているため、とにかく「質」にこだわることが大切になります。

少ない量でも良質な栄養素を摂取できるように考え尽くされた食事が腎臓病食や透析食と考えると、コンビニエンスストアで代用できるような食品はありません。

慢性腎臓病ステージ4の保存期を3年間過ごしてきて、本当に利用して良かったと思えた宅配弁当サービスは『まごころケア食』です。

最近は冷凍技術が向上したのか、正直どのサービスのお弁当も美味しくて味に大差はありません。

でも商品価格であったり、宅配弁当のデメリットでもある送料などを比較すると、最も良心的でユーザーに寄り添ったサービスを提供してくれているのが「まごころケア食」になります。

どれだけ「まごころケア食」が他のサービスより良心的なのかは、

▶『腎臓病食・透析食宅配ランキング!おすすめの人気宅配弁当を比較してコスパの良いサービスを決定!』

の記事で他サービスとの違いをランキング形式で分かりやすく比較しているのでチェックしてみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-健康食, 生活・ライフハック, 食品・レシピ
-,

Copyright© kaizen time , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.