医師と管理栄養士がすすめる冷凍宅配弁当|制限食専門の宅配食サービスで数値も改善!

健康食 生活・ライフハック 食品・レシピ

医師と管理栄養士がすすめる冷凍宅配弁当|制限食専門の宅配食サービスで数値も改善!

更新日:

専門医や管理栄養士が勧めている宅配弁当があれば、安心して食べられるから嬉しいですよね。

そんなお弁当やお惣菜はなかなか無さそうですが、医師や管理栄養士が監修して「栄養バランス」を考えて作られた宅配の制限食があります。

それは、『Dr.つるかめキッチン』という制限食専門の宅配食サービスです。

この宅食サービスを利用すれば、いつでも食べたい時にレンジでチンするだけで、医師と管理栄養士が監修した制限食が食べられます。

制限食は作る人の負担が大きいので、忙しい時や時間がない時でも安定して健康的な食事が摂れるのは便利ですね。

医師と管理栄養士がすすめる冷凍宅配弁当「Dr.つるかめキッチン」はリピート購入率92.5%

医師と管理栄養士がすすめる冷凍宅配弁当「Dr.つるかめキッチン」はリピート購入率92.5%

医師と管理栄養士が監修した宅配制限食サービス「Dr.つるかめキッチン」は、お試し購入した人の92.5%がリピートしている信頼度の高いサービスになります。

「Dr.つるかめキッチン」は、制限食を美味しく健康的に食べられるように専門医と管理栄養士が栄養バランスと味を考え尽くして作られているからです。

塩分を控えようとすると、どうしても薄味で味気ない料理になりがちですが、「Dr.つるかめキッチン」はお出汁や香辛料などを使った旨味が強い料理ばかりなので本当に美味しく食べられます。

試しに一度注文して味見してみれば、そのリピート率の高さに納得できると思います。

▶『Dr.つるかめキッチン』公式通販サイトへ

 

制限食専門の宅配食サービスで数値も改善!

私は慢性腎臓病のステージ4にあたる保存期を過ごしていますが、医師監修の「Dr.つるかめキッチン」のおかげで安定して健康的な食事ができているため、月に1度の定期検診の数値も横這いを保っています。

私は慢性腎臓病の末期なので数値の改善までは至りませんが、もっと早く制限食を取り入れていれば数値の改善も期待できたのではと後悔しています。

このままいけば、透析するのは時間の問題ですが、妻が腎臓移植のドナーになってくれると言ってくれています。

でも、できる限り自分の腎臓で生きられるように、しっかりと食事制限していこうと思います。

まだ、末期になっていない人なら、安定的に制限食を摂り続ければ数値の悪化を防ぐことも期待できます。

制限食と家族が食べる食事を作るのはとても大変なので、無理せず「Dr.つるかめキッチン」を上手に利用して継続的に食事療法してくださいね。

▶『Dr.つるかめキッチン』公式通販サイトへ

 

「Dr.つるかめキッチン」は5種類の制限食から選べる

「Dr.つるかめキッチン」には、下記5種類の制限食があります。

  • たんぱく&塩分制限気づかい御膳
  • 糖質制限気づかい御膳
  • カロリー制限気づかい御膳
  • 塩分制限気づかい御膳
  • つるかめバランス栄養御膳

たんぱく&塩分制限気づかい御膳

カロリー300kcal以上
塩分2.0g以下
たんぱく質10g以下
カリウム500mg以下
リン200mg以下

「Dr.つるかめキッチン」の「たんぱく&塩分制限気づかい御膳」は、腎臓に負担をかけないように「たんぱく質」はもちろん「塩分」や「カリウム」「リン」など、一般的なお弁当では成分表記もされていない成分もしっかりと調整されています。

成分量を調整した食事はエネルギー不足になりがちですが、「Dr.つるかめキッチン」はカロリー300kcal以上になるようにメニューや調理法が工夫されているのも嬉しいポイント。

また、塩分調整された食事は味気なくてご飯が進みませんが、「Dr.つるかめキッチン」は下味の付け方やダシなどを駆使してご飯がパクパク食べられる味付けになっています。

制限食なのに美味しくて、なおかつエネルギー量も考慮された食事を自炊するにはかなりの労力が必要なので、制限食専門の宅配食サービスは本当にありがたい存在ですね。

 

糖質制限気づかい御膳

カロリー240kcal以下(±10%)
塩分2.0g以下
糖質15g以下

糖質を制限した食事は、ストレスを感じるようなメニューになりがちですが「糖質制限気づかい御膳」は、見た目やボリュームなどに配慮して作られているので飽きずに食べられるように工夫されています。

また、塩分やカロリーもしっかりと考慮されているので、不安を感じずに気分良く食事を楽しめます。

 

カロリー制限気づかい御膳

カロリー240kcal(±10%)
塩分2.5g以下

「カロリー制限気づかい御膳」は、療養食というよりもダイエット目的で利用している人が多いコースです。

カロリー量を制限しながらも、必要な栄養素はしっかりと含まれているため、摂取カロリーの計算や栄養バランスなどを考えなくて済みます。

1食抜いたり、何かに置き換えたりするダイエットは空腹感と戦うストレスがありますが、カロリー計算された食事であれば食べながら理想的なスタイルを目指せます。

無理なダイエットは体調を崩したり肌荒れを起こすなどリスクがありますが、栄養バランスの整った食事を摂りながらするダイエットは健康的に痩せられるので良いですよね。

 

塩分制限気づかい御膳

カロリー300kcal以下
塩分2.0g以下

「塩分制限気づかい御膳」は、高血圧症などの原因となる塩分がしっかりと制限されています。

塩分を制限した料理は、旨味がなくて「まずい」印象かもしれませんが「Dr.つるかめキッチン」は香辛料やお出汁を上手に使って、一般的な料理の味に近くなるように工夫されています。

塩分制限食に慣れると、「コンビニ弁当」や「外食」の料理がありえないぐらい「しょっぱい」ことに気が付きます。

こんな味付けの濃いものを食べてたら、

「病気になって当然だな...」

ということが分かるので、まずは塩分制限食の味付けに慣れてみて下さい。

今まで食生活が乱れていた人は、これだけでも定期検診の数値が改善する可能性があるのでなるべく早く取り入れたいですね。

 

つるかめバランス栄養御膳

カロリー300kcal
塩分2.5g以下

「つるかめバランス栄養御膳」は制限食ほどではありませんが、「健康維持」「体型維持」のためや健康診断の数値が気になりはじめた人向けの食事になります。

生活習慣病の担当医が監修して、栄養バランスと美味しさを両立したお弁当になっています。

健康的な食事を生活習慣病の予防として取り入れて、いつまでも検査の数値を平常値に収めたいですね。

 

まとめ

今回は、医師と管理栄養士が勧める制限食専門の冷凍宅配弁当サービスを紹介しました。

制限食は継続的に食べてこそ意味があるものなので、安定して制限食を用意することが大前提になります。

でも、制限食と家族が食べる一般食を同時に作るのはとても大変なので、どうしても塩分の高い料理などを食べてしまいがちです。

定期検診の数値は正直なので、食生活の乱れがダイレクトに現れます。

私も安定的に制限食を食べるようになってからは、不安しかなかった検診結果が少し楽しみにもなりました。

もし、継続的に制限食を食べられていないという人は、レンジで温めるだけで医師監修の食事が用意できる「Dr.つるかめキッチン」を冷凍庫にストックしておくと本当に便利ですよ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-健康食, 生活・ライフハック, 食品・レシピ
-, ,

Copyright© kaizen time , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.