シングルマザーのおすすめ車選び!ローンや維持費の不安を一気に解消する方法とは?

生活・ライフハック 車・カーライフ

シングルマザーのおすすめ車選び!ローンや維持費の不安を一気に解消する方法とは?

投稿日:

シングルマザーは車があるととても便利ですが、ローンや維持費などに不安を感じて購入に踏み切れない人が多いものです。

でも、そんな同じ悩みを持っていたシングルマザーの多くが、ある方法を利用して不安なく車を利用できるようになっています。

今回は、不安な事が多いシングルマザーでも、手軽に車を持てる方法をご紹介したいと思います。

是非この方法で、不便な日常生活をスムーズで快適な生活に変えてくださいね。

スポンサーリンク

シングルマザーにピッタリな車の購入方法はこれ!

シングルマザーのおすすめ車選びは、車種を選ぶ以前に大切なポイントがあります。

それは、ズバリ!車の購入方法です。

ご存知の通り、自動車は現金一括払いで購入したとしても、

  • 車検
  • 税金
  • 消耗部品の交換

などなど、様々な費用が発生します。

また、自動車ローンを利用するとしたら、ローンの審査に通るのかも心配になると思います。

そんな、車に詳しくなくて不安が多いシングルマザーでも、安心して利用できるサービスが「マイカーリース」というサービスです。

マイカーリースは、個人向けのカーリースサービスで、車検や税金はもちろん、消耗部品の交換やメンテナンスを自己管理せずに済むサービスのことを言います。

つまり、車の保持に関わる支払い忘れなど、急な出費に慌てることがありません。

ようするにマイカーリースは、車の知識がなくて不安を感じるシングルマザーにピッタリな車の持ち方ということです。

とはいえ、このマイカーリースにも自動車ローンと同じように、サービスを利用できるかを判断する審査があります。

しかし、マイカーリースの審査は、自動車ローンほど難易度が高いものではありません。

次は、このマイカーリースの審査基準の難易度を解説していきたいと思います。

 

マイカーリースの審査の難易度は高くない!

マイカーリースの審査の難易度は高くない!

マイカーリースの審査は比較的に難易度が低いと言われています。

マイカーリースの審査は、一説によるとスマホ本体の分割払いができている人であれば、審査に通るという説もあるので、シングルマザーという理由で車を諦める必要は全くありません。

たとえば、銀行系の自動車ローンの審査基準は、

  • 勤続期間
  • 年収
  • 貯金

などで判断されることが多いので、審査難易度が高いといえます。

それに比べて、マイカーリースの審査は、個人の返済実績を確認できる信用情報期間(CIC/JICCなど)に問い合わせるだけなので、

  • 税金
  • スマホ代
  • 家賃

などに、遅延や未払い金がなければ、基本的に審査をクリアできるということです。

ようするに、遅延・未払い金がなく、支払うべきお金を期日までにきちんと払っている人であれば、審査に落ちる確率は限りなく低いということです。

また、過去に延滞や債務整理をした事がある人でも、延滞情報は1年ほど、債務整理情報は5年程度で消えると言われています。

つまり、「アルバイトやパートだと審査に通らないのでは?」と考えがちですが、マイカーリースの審査は比較的に難易度が低いので、一度審査してみることをおすすめします。

とはいえ、どこのマイカーリース会社を選べばいいのか分からないと思うので、満足度の高いマイカーリース会社をご紹介したいと思います。

 

満足度の高いおすすめマイカーリース会社はここ!

私がもっともおすすめするマイカーリース会社は、カーコンビニ倶楽部が運営しているカーコンカーリース「もろコミ」というサービスです。

この「もろコミ」は、マイカーリースのデメリットと言われているポイントを徹底的にカバーしているサービスなので、「もろコミ」を利用できる地域に住んでいるのなら迷わず「もろコミ」1択で良いと思います。

簡単に「もろコミ」のメリットを説明すると、頭金0円のほか自動車購入や維持に必要な

  • 登録時諸費用
  • 車検基本料
  • 自動車税
  • 自賠責保険料
  • 自動車重量税

などが、全て支払いプランに入っています。

それに比べて、車を現金一括払いで購入した場合やローンで購入した場合は、その都度上記の支払いが発生するので、家計のやりくりの負担を大きく感じてしまいます。

ようするに、マイカーリースは支払いが分かりやすく明確なため、急な出費に慌てることがなくなるということです。

 

「もろコミ」はリース期間終了後に車がもらえる!

また、一般的なマイカーリースは、リース期間終了後に車を返却しなければいけなかったり、残価設定があるため契約満了時に余計なトラブルに巻き込まれることがあります。

残価設定とは?

リース期間終了後に残価を一括で支払いその車を購入するか、その車を返却するかを選択すること。ようするに、他のマイカーリースは、リース期間終了後にその車を購入してもお金がかかるし、返却しても次の車のお金がかかり続けるということです。

しかし、カーコンカーリースの「もろコミ」は、残価設定がないから契約満了時にトラブルがなく安心なうえに、リース期間終了後にそのまま車をもらえるので、その後は車の維持費のみを支払えば済むようになります。

もちろん、国産車の中から、好きな車種・グレード・ボディーカラー・オプションを選べるし、月々8,000~の支払いプランがあるので、一度公式サイトをチェックしてみてください。

今だったら、WEBからの申し込み限定「特選車キャンペーン」を実施中で、

  • カーナビ(SDナビ・フルセグTV)
  • バックアイカメラ
  • ETC(音声タイプ)
  • フロアマット
  • ドアバイザー
  • ドライブレコーダー
  • 希望ナンバー

がコミコミで装備されているほか、

  • 車検(基本料・税金・自賠責保険):2回
  • 12ヶ月法令点検:4回
  • エンジンオイル交換:13回
  • オイルエレメント交換:6回
  • ブレーキオイル交換:2回
  • ワイパーゴム交換:6回

を実施してくれる特選車メンテナンスパックが付いているので、上手に利用すればかなりお得に車に乗ることができます。

この「特選車キャンペーン」は、WEBからの申込み限定の特別キャンペーンなので間違えないように注意してくださいね。

カーコンカーリース【もろコミ】の公式サイトはこちらから

 

今乗っている車を高く売る方法!

今乗っている車を高く売る方法!

もしも、現在乗っている車があって、少しでも高い値段で売却したいと考えているのなら、とても簡単に最大5000社が参加する車買取オークションに出品できる【ユーカーパック】がおすすめです。

車を売却する際によく使用されている一括査定サイトは、個人情報が多くの買取店に流れてしまい、申込みした瞬間に昼夜を問わず買取店から大量の電話がかかってきます。。

しかも、査定額を比較するには、その買取店ごとに査定を受けなければならないのでその対応だけでもとても大変。

それに比べて、「ユーカーパック」は個人情報が流れないので、ユーカーパックとの連絡だけで済みます。

ようするに、買取業者からの営業電話は一切かかってこないので安心なんですね。

さらに、査定も自宅での出張査定または、提携ガソリンスタンド等ユーカーパック提携店で、1回査定してもらうだけなのでとても楽チン♪

しかも、その査定額を最大5000社の買取店が閲覧して、買取店同士が提示金額を見ながら競うので、より高額に車を買い取ってもらえます。

また、ユーカーパックは、他の売却方法に比べて20万~40万ほど高く売れると評判なので、30秒で入力できる完全無料査定依頼フォームから申し込んで、最高値で愛車を売却してくださいね。

【ユーカーパック】公式サイトはこちらから

 

シングルマザーにおすすめの車種はこれ!

シングルマザーにおすすめの車種は、なんと言っても軽自動車です。

その理由は、

  • 燃費が良い
  • 室内が広い
  • 運転がしやすい
  • 維持費が安い

ということ。

それでは、1つずつ簡単に解説していきますね。

 

軽自動車は燃費が良い!

以前から燃費が良いことで人気な軽自動車ですが、最近はさらに燃費が良くなっています。

最近は、リッター20km近く走行できるものが多く、ガソリン高騰時期でも負担が少なくて済みます。

 

最近の軽自動車は室内広々!

今まで軽自動車は、室内が狭いというデメリットがありました。

しかし、ワンボックスタイプの軽自動車の登場で、室内が狭いというデメリットはまったく感じません。

外観は軽自動車サイズですが、乗ってみると軽自動車ということを忘れてしまうほどの広さがあります。

また、子供の乗り降りで、となりの車にドアをぶつけてしまうトラブルがありますが、スライドドアタイプの軽自動車を選べば安心ですね。

 

軽自動車は小回りがきく!

軽自動車のメリットはなんと言っても、とても小回りがきいて運転しやすいことです。

狭い道や混雑している駐車場でも、ドキドキすることなく運転できるのは嬉しいですね。

万が一、車をぶつけてしまうと、急な出費になるなどリスクがあるので、この点でも軽自動車は優れているといえます。

 

軽自動車は維持費が安い!

軽自動車の最大のメリットは、抜群に維持費が安いということです。

普通自動車と比べて、どれほど安いのか下記で比較してみました。

 

節約効果抜群!軽自動車と普通自動車の維持費を比較してみた!

節約効果抜群!軽自動車と普通自動車の維持費を比較してみた!

普通自動車から軽自動車に乗り換えた人が、口を揃えて言うのが維持費の安さです。

基本的に、何をするにも普通車より安いのですが、代表的なポイントは次の通りです。

  • 税金が安い
  • 車検が安い
  • 自動車保険が安い
  • ガソリン代が安い
  • 高速道路料金が安い

それでは、1つずつ普通車と軽自動車にかかる金額を比較していきますが、分かりやすく軽自動車より1ランク上のコンパクトカー(1300cc)と比較してみました。

大型の乗用車だと、さらに高額になるので注意してくださいね。

 

軽自動車は税金が安い

軽自動車は税金面でかなり優遇されています。

軽自動車とコンパクトカー(1300cc)にかかる税金の比較は次の通りです。

軽自動車コンパクトカー
自動車税10,800円34,500円
重量税(2年)6,600円15,000円

普通車は、都道府県に納める税金ですが、軽自動車は各市区町村に納める地方税で軽自動車税といいます。

また、グリーン化特例といって、一定の燃費性能を兼ね備えた軽自動車は初年度登録の翌年に25%~75%減税されます。

しかし、新車登録から13年以上経過した車は、環境汚染の観点から自動車税・重量税ともに増税になるので注意が必要です。

また、電気自動車やハイブリッドカーであれば、新車登録から13年経過しても増税対象ではなく従来の金額のままです。

 

軽自動車は車検代もリーズナブル!

軽自動車は、普通車に比べて車検代も安く済みます。

軽自動車の各部品は、普通車の部品よりもかなり安いので、交換部品がある場合でも比較的安く車検を通すことができます。

例えば、軽自動車の一般的なバッテリーの価格は5,000円~10,000円ほどですが、普通車になると10,000円~30,000円が相場になります。

その他、タイヤやオイル交換など、あらゆる消耗品の費用が安い軽自動車は、とてもお財布に優しい車と言えるでしょう。

 

軽自動車は自動車保険も安い!

車の所有者すべてに加入が義務付けられている自賠責保険は、

  • 普通車24ヶ月:25,830円
  • 軽自動車24ヶ月:25,070円

と、380円しか差がありません。

しかし、任意保険料の場合は、普通車と軽自動車の保険料の差額が大きくなります。

これは、軽自動車は車体の重量が軽いため、相手側に与える損害が比較的に小さく済むという理由からです。

契約する保険会社やプランによって、任意保険料に差が出るので一概に言えませんが、代理店型の保険会社だと、8,000円~15,000円ほど差額が出ます。

 

軽自動車はガソリン代が安い!

昨今、ガソリン代が高騰しているので、身にしみてありがたいのが軽自動車の燃費の良さです。

燃費の悪い車に乗っていると、頻繁に給油しなければならない手間と時間、そして何よりもお金がかかってしまいます。

時間とお金の節約にダイレクトに繋がる軽自動車の燃費の良さは、自動車の維持費の中でも重要なポイントですね。

 

軽自動車は高速道路料金も安い!

なんと!軽自動車は高速道路料金が普通車に比べて2割ほど安くなります。

例えば、東名高速道路の東京インターから静岡インターまでの価格を比較してみましょう。

東京~静岡間ETC料金通常料金
普通車3,260円4,220円
軽自動車2,630円3,410円

もちろん、走行距離が伸びれば伸びるほど普通車との差額が大きくなるので、2割安はとても嬉しいですね。

 

まとめ

今回は、シングルマザーにピッタリな車の選び方から購入方法、そして維持費についてご紹介しました。

購入する車種や購入する店舗によって、生活に雲泥の差が生じてしまうので、この記事を参考に少しでもお得に車をゲットしてくださいね。

今回ご紹介した、愛車を手軽に高額査定できる【ユーカーパック】とお得に車に乗れるマイカーリースの【もろコミ】は、あなたの生活をより豊かにサポートしてくれるサービスなので一度チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-生活・ライフハック, 車・カーライフ
-,

Copyright© kaizen time , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.