マイカーリースは車をもらえるプランがおすすめ!

生活・ライフハック 車・カーライフ

個人向けカーリースで車がもらえるプランがあるって本当?

更新日:

個人向けカーリースなのに契約期間満了時にそのまま車がもらえるサービスがあります。

このことを知らずに、残存価格設定や走行距離の制限に縛られるカーリース契約をしてしまう人が多いので注意が必要です。

契約期間満了時にそのまま車をもらえるカーリース会社で契約すれば、カーリースのデメリットのほとんどをクリアできるので、この記事をチェックして損しないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

個人向けカーリースで車をもらえるプランがある会社3選!

それでは早速、個人向けカーリースなのに契約期間満了時にそのまま車がもらえるマイカーリース会社を順番に見ていきましょう。

 

カーコンカーリース【もろコミ】

カーコンカーリース【もろコミ】

5

  • 頭金0円
  • もろコミ7(7年リース)
  • もろコミ9(9年リース)
  • 残価設定なし
  • 契約期間満了で車がもらえる

 ポイント!

カーコンビニ倶楽部が運営しているカーコンカーリース「もろコミ」には、マイカーリースの最大のデメリットでもある残価設定がありません。

例えば、車が損傷していたり、室内の汚れが酷かったりしても契約期間満了時まで利用すれば、まったく清算金を支払う心配がありません。

しかも、契約期間満了時まで利用すると、月間走行距離の超過も関係ないので、車を自由に乗り回すことが可能です。

さらに、契約期間満了まで利用すれば、そのまま車をもらえるので車両代金の支払いから解放されます。

 

 

     公式サイトを確認

 

 

マイカー賃貸【カルモ】

マイカー賃貸【カルモ】

5

  • 頭金0円
  • もらえるプラン(有償オプション)

 ポイント!

マイカー賃貸「カルモ」の《もらえるプラン》は、有償でのオプションになっています。

対象車種は、軽自動車またはコンパクトカー限定で、7年以上の契約が利用条件になります。

そのもらえるプランの月額オプション料金は、税抜価格で下記の通りです。

【月額(税抜)】

  • 7年契約:500円
  • 8年契約:400円
  • 9年契約:300円

「カルモ」のもらえるプランは有償ですが、他のマイカーリースよりも割高になるというわけでもありません。

「カルモ」は、とても細かくオプション設定できるので、自分好みのプランにすれば、他のマイカーリースより安くすることも可能です。

 

 

     公式サイトを確認

 

 

オリックス自動車

【オリックス自動車】

5

  • 頭金0円
  • いまのりセブン(7年リース)
  • いまのりナイン(9年リース)
  • 残価設定なし
  • 契約期間満了で車がもらえる

 ポイント!

オリックス自動車が運営しているカーリースサービスの「いまのりセブン」と「いまのりナイン」というプランは、契約期間満了でそのまま車がもらえます。

カーコンカーリース【もろコミ】の「もろコミ7」と「もろコミ9」のプランとほとんど同じですね。

このオリックス自動車のカーリースは、オリックス自動車の公式サイト「カーリース・オンライン」でも申込みできますが、オリックス自動車《楽天市場店》から契約すれば楽天ポイントが付与されるのでお得です。

さらに、このオリックス自動車《楽天市場店》は、クレジットカード払いができるので「楽天カード」を持っていれば、支払い額1%分の楽天スーパーポイントが付与されるので利用しないと損ですね。

楽天カードを持っていない方は、▶年会費永年無料の楽天カードから申し込むと、いきなりポイントがもらえるキャンペーン中です♪

 

 

     公式サイトを確認

 

 

残価設定のあるカーリースのデメリットとは?

マイカーリース最大のデメリットは残価設定があること!

マイカーリースには、「残価設定」があるのが一般的です。

この残価設定があるという理由で、マイカーリースを利用しない方がほとんどだと思います。

先ほど紹介した「もろコミ7」や「いまのりセブン」などのプランは、契約期間満了まで車を利用すれば残価設定がないので人気なんですね。

それでは残価設定があると、どれだけのデメリットやリスクがあるのかを見ていきましょう。

 

マイカーリースの残価設定の仕組みとは?

一般的なカーリースは、リース期間終了後に残価を一括で支払って買い取るか、その車を返却するかを選択する必要があります。

しかし、この残価設定があると、契約終了時に高額な清算金を請求されるなどトラブルの原因になります。

例えば、その車の時価査定額が予想よりも低かったり、車の損傷や車内の汚れ・走行距離などが規定の範囲を超えていたりすると、予定外の支払い金が発生してしまうのです。

ようするに、残価設定があるカーリースは、余計なトラブルに巻き込まれてしまうことが多いのでおすすめできません。

その点、カーコンカーリース「もろコミ」は、残価設定がないので安心して車を便利に使用できるということです。

 

走行距離制限があるカーリースのデメリットとは?

一般的なカーリースには、走行距離に制限があります。

これは、契約終了時に車を返却する際、車の査定額が著しく下がらないようにするためです。

多くのカーリース会社の走行距離制限は1か月1000kmほどなので、便利なマイカーなはずなのに走行距離が気になってしまい自由に乗り回すことができなくなってしまいます。

この点でも、契約終了時にそのまま車がもらえる「もろコミ」は、走行距離を気にせず乗り回せるので嬉しいですね。

 

残価設定があるカーリースの契約期間満了時の選択肢デメリット!

契約終了時に車がもらえないカーリースだと、契約満了時に車を一括払いで買取るか返却するかを選ばなくてはなりません。

車を一括で買取る場合は一気に現金を失うし、返却する場合には新たに車を購入またはリースしなければ、車のない不便な生活になってしまいます。

ようするに、車が必要なら再度お金が必要になってしまうということです。

つまり、そのまま車がもらえるカーリースであれば、このような心配もいらないということですね。

 

車がもらえるカーリースを利用する際の審査基準は?

マイカーリースの審査基準は比較的軽いと言われています。

マイカーリースを利用する際には、簡単な審査があります。

マイカーリースの審査は比較的ゆるいと言われていて、個人の返済実績を確認できる信用情報期間(CIC/JICCなど)でマイナス要因がなければ問題ありません。

この信用情報機関では、クレジットカードの返済状況や携帯電話の使用料金などが、期日までにしっかりと支払われているかなどを確認することができます。

つまり、毎月滞りなく支払いが行われていれば、難なく審査に通るでしょう。

 

まとめ

マイカーリースは、車に関する面倒な支払いやメンテナンスなどを簡素化できるため手軽に車を利用することができますが、残価設定があるカーリース会社だと余計なトラブルになるので注意が必要です。

マイカーリースを利用する際には、契約満了時にそのまま車がもらえる

のそれぞれの”もらえるプラン”を利用することをおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-生活・ライフハック, 車・カーライフ
-, ,

Copyright© kaizen time , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.