アレルギー対応の宅配弁当サービス

健康食 生活・ライフハック 食品・レシピ

宅配弁当でアレルギー対応・服薬都合の食べられない食材・魚抜き・肉抜きリクエストが可能なサービス

更新日:

宅配弁当サービスはたくさんありますが、アレルギーに対応しているサービスは多くありませんよね。

しかも、自分でメニューを選べないサービスがほとんどなので、魚が嫌いなのに魚料理が届くなど、不満を感じながら利用している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、アレルギー対応はもちろん、服用しているお薬の都合上食べられない食材や、肉抜き・魚抜きといったリクエストにも応えてくれるサービスをご紹介します。

また、アレルギー対応が充実しているおすすめの「食材宅配サービス」も併せてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

宅配弁当でアレルギーに対応しているのは「メディミール」

表示が義務付けられている特定原材料7品目や特定原材料に準ずるもの21品目が、商品に表記されている宅配弁当サービスは多くあります。

特定原材料と特定原材料に準ずるもの
特定原材料
(7品目)
えび・かに・小麦・そば・卵・乳・落花生(ピーナッツ)発症数・症状が重篤なため、表示義務がある
特定原材料に
準ずるもの
(21品目)
アーモンド・あわび・いか・いくら・オレンジ・カシューナッツ
・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・ごま・さけ・さば・大豆
・鶏肉・バナナ・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・ゼラチン
症例が一定数報告されているが、特定原材料と比べると少ないもの。
表示が推奨されている。

参照:国民生活センター「アレルギー表示」

しかし、宅配弁当サービスは「糖質制限」や「塩分制限」などの種類は選べても、メニューまでは選べないところがほとんどです。

つまり、一定の確率で食べられないお弁当が届いてしまうことになります。

主な宅配弁当サービスはアレルギーに対応していません!

下記の表でも分かる通り、全国展開しているような有名な宅配弁当サービスでも、アレルギーに対応しているサービスは『メディミール』以外ありません。

サービス名アレルギー対応の有無
メディミール🔵対応
ワタミの宅食ダイレクト非対応
宅配弁当のタイヘイ非対応
食宅便非対応
ウェルネスダイニング非対応
nosh(ナッシュ)非対応

また、メニューを選べる宅配弁当サービスだとしても、注文するたびに、自分でアレルギー食材の有無を確認しながらお弁当を選ぶのは手間と時間がかかってしまいます。

そこで、手間なくアレルギー食材を除外できるのが『メディミール』です。

 

『メディミール』はアレルギー対応だけじゃない!

『メディミール』はアレルギー対応の希少サービス!

『メディミール』は、商品の開発から調理まで、すべての工程を担当している管理栄養士が、個別対応してくれる希少な宅配弁当サービスです。

つまり、かかりつけの管理栄養士が、あなたに適したお弁当を選択してくれるということです。

しかも、アレルギー対応だけではなく、服用しているお薬の都合上食べられない食材や魚抜き・肉抜きといったリクエストにも応えてくれると『メディミール』公式サイトの[ポイント5]にも明記されています。

また、『メディミール』は、糖尿病や腎臓病などの制限食をメインに手掛けていますが、食生活を見直したい方にピッタリな「バランス健康食」や、ダイエットを実践したい方向けの「糖質制限食」プランもあるので、持病がある方だけのサービスではありません。

 

『nosh(ナッシュ)』はメニューを選べるけどアレルギー非対応

『nosh(ナッシュ)』はメニューを選べるけどアレルギー非対応です

出典:『nosh(ナッシュ)』公式サイト

宅配弁当サービスの『nosh(ナッシュ)』はメニューを選べますが、アレルギーには完全対応していません。

『nosh(ナッシュ)』の公式通販サイトには、除外したい食材を登録すると、注文時に登録した食材が使われているお弁当を非表示にできるフィルタリング機能があります。

『nosh(ナッシュ)』の食材フィルタ機能の解説画面

出典:『nosh(ナッシュ)』公式サイト

「食材フィルタ」をクリックすると、特定原材料28+1品目から避けたい食材を指定できます。

『nosh(ナッシュ)』は、特定原材料28+1品目の中から避けたい食材を指定すると、商品一覧ページに指定した食材が使われているお弁当が非表示になります。

出典:『nosh(ナッシュ)』公式サイト

しかし、『nosh(ナッシュ)』のお弁当は、全商品同ラインで製造しているため、登録した食材を確実に排除できないと、『nosh(ナッシュ)』公式通販サイトの「よくあるご質問」にも明記されています。

アレルギーには対応していますか?
「nosh-ナッシュ」の商品はアレルギーに完全対応はしておりません。
全商品を同ラインで製造しているため、食材フィルタに登録していても、該当の食材を確実に排除できるものではございません。
アレルギーによって重篤な症状が出る方は、ご利用をお控えください。

出典:『nosh(ナッシュ)』公式サイト

ようするに、コンタミネーション(微量混入)であれば大丈夫という方は利用できるかもしれませんが、過敏に反応してしまう方は利用を控えたほうが良さそうですね。

 

『nosh(ナッシュ)』と『メディミール』の比較表

『nosh(ナッシュ)』と『メディミール』の比較表

ここで『nosh(ナッシュ)』と様々な制限食がある『メディミール』の特徴や価格などを比較してみましょう。

サービス名種類セット数1食あたりの価格送料配送地域割引き・クーポン主な特徴
『メディミール』「バランス健康食」「カロリー制限食」
「糖質制限食」「塩分制限食」
「たんぱく&塩分制限食」計5種類
・7食セット
・14食セット
・21食セット
・641円~・初回送料無料
・定期購入は送料無料
・都度購入は 7・14食セット880円
・21食セットは無料
日本全国・会員登録で100P!
・ネット購入のみ購入金額の
1%ポイント付与
(1ポイント1円換算)
・電話オペがすべて管理栄養士
・84種類のメニュー
アレルギー対応
魚抜きや肉抜きなどにも対応
『nosh(ナッシュ)』低糖類・低塩分
(糖質30g・塩分2.5g以下)
の1種類
・6食セット
・8食セット
・10食セット
・20食セット(2週目以降から)
・599円~・836円~2849円
(配送地域による)
日本全国・初回300円OFF
・累計購入数によって割引
・60品の食事とスイーツから
好きなものを選択
・毎週2品新メニュー

※表は横にスクロールできます

宅配弁当は「送料」がデメリットになりますが、『メディミール』は初回と定期購入・都度購入21食セットが送料無料になるので利用しやすいですね。

制限食と聞くと、病気を患っている方が食べる食事という印象があるかもしれません。

しかし、本来コンビニ弁当や外食の塩分やカロリーなどが「異常」であって、制限食と呼ばれる食事が「正常」な食事ともいえます。

あらゆる生活習慣病の原因は、摂取している食事の影響が大きいので、本来の食生活を取り戻すキッカケとして制限食を試してみるのも良いかもしれませんね。

 

食材宅配サービスはアレルギー対応が充実している

アレルギー対応が充実している『食材宅配サービス』

食材宅配サービスは、お肉や野菜などの食材を届けてくれるのがメインになりますが、アレルギー対策がされているお惣菜やミールキットの取り扱いも豊富です。

また、食材宅配サービスは、近所の店舗では手に入りにくいような「有機野菜」や特別栽培された野菜を自宅まで手軽にお取り寄せできるのも大きなメリットになります。

冷凍の宅配弁当ではなく、作りたてのアレルギー対応料理を食べたいという方は、食材宅配サービスを上手に利用すると便利ですね。

特にアレルギー対応が充実している「食材宅配サービス」は、

サービス名アレルゲン記載数アレルギー対応商品数配送地域
『コープデリ』7種類記載約140種類記載東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟
『生活クラブ』28種類記載約40種類記載北海道・東北・関東・東海・北陸・甲信越・近畿
『パルシステム』7種類記載約40種類記載東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・福島・山梨・長野・静岡・新潟
『らでぃっしゅぼーや』30種類記載約40種類記載日本全国
『大地を守る会』28種類記載----日本全国
『Oisix(オイシックス)』28種類記載約45種類記載日本全国

などが代表的な存在です。

それぞれのサービスの特徴を簡単に解説します。

315万世帯が利用している『コープデリ』

生協の宅配『コープデリ』スマイルディッシュはアレルギー対応商品j専用のカタログです。

出典:「コープデリ」公式サイト

『コープデリ』は、アレルゲン表示が明確にされている「食物アレルギー配慮商品」が約140点も取り扱われています。

また、アレルゲンを登録すると、特定のアレルゲンを除外した商品画面で、簡単にお買い物ができます。

しかも、特定原材料7品目

卵・乳・小麦・そば・落花生・エビ・カニ

を使用していない「SMILE DISH(スマイルディッシュ)」シリーズは、味が二の次になりがちな「食物アレルギー配慮食品」の印象を変えてくれると評判です。

しかも、工場内に一切アレルギー物質を持ち込まない管理体制で、コンタミネーション(微量混入)にも完全対応しているのも嬉しいポイント。

家族みんなで一緒に食べられる食物アレルギー配慮食品を探しているなら、ぜひ試してみたいサービスですね。

\資料請求で人気商品プレゼント/

 

安心の宅配生協『生活クラブ』

安心の宅配生協『生活クラブ』

出典:「生活クラブ」公式サイト

『生活クラブ』の食材や生活用品のほとんどは、安全を最優先に考えて開発されているオリジナル商品なので安心感が違います。

もちろん、カタログには全ての原材料とアレルゲンの情報が記載されているので、注文時に不安なく商品を選択できます。

また、

  • 放射能対策
  • 遺伝子組み換え不使用
  • 減農薬
  • 無添加
  • 国産

などの情報が明記されているのも安心です。

多くの方が不安に感じる食品添加物や遺伝子組み換え食品もできる限り排除されていて、化学調味料も一切使用せずに作られているのも嬉しいポイント。

さらに、取り扱われている野菜は、化学合成農薬や化学肥料をできる限り使用せずに育てられ、残留農薬も国が定める基準の10分の1以下に抑えられています。

生活クラブの優れたサービスは、日本最大級の調査規模を誇る「オリコン顧客満足度ランキング」食材宅配サービス部門の首都圏・近畿ランキングで、1位を獲得している信頼度の高いサービスなので安心感が違いますね。

参照:「オリコン顧客満足度ランキング」

\資料請求で選べる無料プレゼント/

 

生協の宅配『パルシステム』

パルシステムのお試しセット

出典:「パルシステム」公式サイト

『パルシステム』には、アレルギーが気になる方専用の「ぷれーんぺいじ」というオプションカタログがあります。

ぷれーんぺいじ

出典:「パルシステム」のぷれーんぺいじ

この「ぷれーんぺいじ」には、ひと目で7大アレルゲンの有無が確認できる表に加えて、原材料もしっかりと表記されているので安心して注文できます。

また、子供向けの低アレルゲン食品や離乳食の取り扱いもあるので、ママはとても重宝するサービスですね。

2,000円相当の選べる4種類のお試しセット

  • 定番満足おためしセット
  • かんたん献立おためしセット
  • 有機野菜おためしセット
  • 離乳食おためしセット

が、送料無料1,000円で試せるのも嬉しいポイントです。

\資料請求で人気商品プレゼント/

\送料無料1000円のお試しセット/

 

『らでぃっしゅぼーや』

らでぃっしゅぼーやの公式サイト

出典:「らでぃっしゅぼーや」公式サイト

『らでぃっしゅぼーや』で扱われている商品の放射性物質の自主規制値は、国が定めている基準値の2分の1以下に設定されています。

また、6つの環境保全型生産基準「RADIX」を独自に設けているため、すべての商品の詳細情報が確認できるので、安心・安全を最優先に考えている方にピッタリなサービスです。

もちろん、アレルギー対策も万全で、アトピー・アレルギー対応食品シリーズを扱っている「アトピーエイド」を設けています。

このアトピーエイドには、特定原材料27品目に「米」「じゃがいも」「麦類」の3品目を加えた計30品目のアレルギー物質が商品選択ページに表示されているので不安なくお買い物ができます。

らでぃっしゅぼーや

出典:「らでぃっしゅぼーや」公式サイト

アトピー性皮膚炎と食事は密接に関係しているので、アトピーに悩んでいる方にとっても重宝するサービスですね。

\今なら5,000円相当の5大特典/

\52%OFF送料無料・全額返金保証/

 

『大地を守る会』

大地を守る会

出典:「大地を守る会」公式サイト

『大地を守る会』は、不安なく食べられる「有機野菜」と「国産」のものを中心に、旬な食材や加工品を全国に配送してくれるサービスです。

『大地を守る会』のお買い物サイトには、特定原材料27品目から避けたいアレルゲンを除外設定しておくと、商品一覧ページを閲覧した際に赤文字で「アレルゲン設定商品」と注意表示されるようになるので安心してお買い物ができます。

大地を守る会の商品一覧ページ食材フィルタ機能

出典:『大地を守る会』公式サイト

『大地を守る会』は、40年以上の歴史を持つ有機野菜宅配の先駆け的存在なので、信頼して利用できますね。

\63%OFF送料無料・全額返金保証/

 

『Oisix(オイシックス)』

オイシックス公式サイト

出典:『Oisix(オイシックス)』公式サイト

『オイシックス』は、低アレルゲン食材や特別栽培・無添加に力を入れている食材宅配サービスです。

惣菜やミールキットも充実していて、商品一覧ページに原材料はもちろん、7大アレルゲンが表示されています。

また、離乳食や乳幼児など月齢に合った商品を提案してくれる「プレママ&ママコース」など、ママの負担が少なくなるのも嬉しいですね。

\初回限定!最大50%OFF/

 

アレルギー対応が充実している宅配弁当・食材宅配サービスの選び方

アレルギー対応が充実している宅配弁当・食材宅配サービスの選び方

ここまで、アレルギー対応が充実している主な「宅配弁当サービス」や「食材宅配サービス」をご紹介してきましたが、どのサービスを利用するか選ぶ時に大切なポイントを8つご紹介します。

もちろん、注文する前にチェックできる項目ばかりなので、無駄な時間や出費を避けたい方の参考になると思います。

サービス選びに迷った際に、チェックするべき8つのポイントは次の通りです。

8つのポイント!

  • 配送エリアのチェック
  • 宅配弁当のメニューは選べるか?
  • 原材料や添加物の表示はあるか?
  • アレルギー28品目の表示はあるか?
  • アレルギー食材の自動除去機能はあるか?
  • コンタミネーション(微量混入)の記載があるか?
  • アレルギーに対応した専用カタログはあるか?
  • 有機栽培や放射線検査など安全・安心への取り組み

順番に解説します。

配送エリアのチェック

まずは配送エリアを チェック!

まずは、何よりも先に、そのサービスがあなたの住んでいる地域に対応しているかをチェックしましょう。

サービスの詳細情報を閲覧して気に入った後に、あなたの住んでいる地域が配送エリア外だと分かった場合、使った時間と労力が無駄になってしまいます。

全国展開していないサービスも少なくないので、必ず対応地域を確認してから、サービス内容の詳細を見るようにすることが大切です。

 

宅配弁当のメニューを選べるか?

『宅配弁当サービス』 の メニューは選べる?アレルギーに悩んでいる方が「宅配弁当サービス」を利用する際には、届けてもらうお弁当を選択できるかが大切になります。

「食材宅配サービス」は、商品一覧ページから注文したい商品を個別に選ぶことができますが、「宅配弁当サービス」の多くはセット販売のため、個別にメニューを選べないので、アレルギー対策が難しいのが一般的です。

お弁当を選べる数少ないサービスの『nosh(ナッシュ)』は、お買い物ページで特定原材料28品目+魚を食材フィルタに登録すると自動的に非表示にできますが、コンタミネーション(微量混入)には対応していません。

コンタミレベルであれば大丈夫という方であれば『nosh(ナッシュ)』を利用できますが、そうでない方は管理栄養士が個別対応してくれる『メディミール』がおすすめです。

『メディミール』は、指定したアレルゲン食品はもちろん、服薬都合の食べられない食材や魚抜き肉抜きリクエストにも応えてくれる希少なサービスなので、困っている方は上手に利用したいですね。

 

原材料や添加物の表示

原材料や添加物の表示されてますか?賞味期限・産地・製造地の記載があるとさらに安心です!

商品を注文する前に、使用されているすべての原材料と添加物が確認できることも大切です。

アレルギー反応がでない食品だとしても、何が入っている分からないものを口にするのは怖いですよね。

また、意外に困るのが、ネットやカタログで食品を購入する際の賞味期限です。

購入前に賞味期限の記載があれば、いつまでに食べれば良いという計算ができるので便利ですね。

さらに、生産地や製造地などの記載があればさらに安心できます。

 

アレルギー物質を含む特定原材料28品目の表示

特定原材料28品目は 表示されていますか?

次に、表示義務がある特定原材料7品目が、分かりやすく表記されているかが大切になります。

商品自体への表記はもちろん、お買い物前の注文画面で、最低でも7大アレルゲンの有無を確認できるのがポイントです。

また、特定原材料に準ずるものにあたる21品目も表示されているサービスは、アレルギーに悩んでいる方の配慮に力を入れているサービスと言えるでしょう。

 

アレルギー食材の自動除去機能

アレルゲン食品 自動除去機能が便利!

各サービスのお買い物サイトで、商品を注文する前に、特定のアレルギー食材を登録しておくと、注意表示もしくは自動的に商品自体を非表示にしてくれる機能があります。

この自動除去機能があるサイトであれば、お買い物の時短になるし、アレルゲン食品を使用している商品を間違って購入することもなくなりそうですね。

 

コンタミネーション(微量混入)についての記載があるか?

コンタミネーション についての 記載はある?

コンタミネーション(微量混入)についての記載があれば、そのサービスはかなりユーザーに寄り添った心あるサービスといえるでしょう。

コンタミネーションとは、アレルゲン食品そのものは使われていなくても、工場の製造ラインなどで微量のアレルゲンが混入してしまうことです。

『コープデリ』の「SMILE DISH(スマイルディッシュ)」は、工場に一切アレルギー物質を持ち込まない管理体制をとっているので、アレルギー反応が過敏な方は一度試してみたいサービスですね。

 

低アレルゲン食品やアレルギー対応食材専用のアプリやカタログの有無

低アレルゲン食品専用の カタログやアプリがあると とても便利!

低アレルゲン食品やアレルギーに対応している食材専用のカタログがあるサービスがとても便利です。

一般的な食品と一緒になっているページだと、どうしても商品選びに時間がかかってしまうものです。

でも、アレルギー対応食品専用のカタログであれば、ストレスなくお買い物ができます。

『パルシステム』のアレルギーが気になる方専用のカタログ「ぷれーんぺいじ」は、ひと目で分かる7大アレルゲン表と、原材料がしっかりと記載されているのでおすすめです。

人気商品までもらえる「資料請求」をすると、「ぷれーんぺいじ」の詳細が確認できるので、一度取り寄せてみると良いですね。

\資料請求で人気商品プレゼント/

 

有機栽培や放射線検査など安全・安心への取り組み

有機栽培や放射性物質 など安全・安心に 配慮されていますか?

農薬や放射性物質は、私たちの身体を徐々に蝕んでいく怖い存在です。

できれば、農薬を一切使わない有機野菜や放射線検査をクリアしたことが証明されている食材を口にしたいものです。

日本で一般的に販売されている野菜のほとんどは、慣行栽培と呼ばれる農薬や化学肥料を使った栽培法で作られています。

しかも、日本の農薬使用量は、アメリカの4倍以上、ヨーロッパの3~20倍以上を使っているというFAO(国連食糧農業機関)の統計データもあります。

とはいえ、日本は温暖湿潤気候で害虫が発生しやすく、安定的な生産には農薬がかかせなという事実もあります。

農薬や放射性物質を含まない食材を完全に排除することは難しいかもしれませんが、できる限り安全に配慮された食材を選べるサービスを利用するようにしましょう。

参照:Pesticides indicators - FAOSTAT

 

まとめ

宅配弁当サービスと食材宅配サービスでアレルギー対応が充実しているサービスまとめ

今回は、宅配弁当と食材宅配でアレルギー対策が充実しているサービスを厳選してご紹介しました。

宅配弁当サービスは、セット販売がほとんどなので、アレルギーに対応しているサービスは多くありません。

アレルギーに対応している希少な宅配弁当サービスは、管理栄養士が個別に対応してくれる『メディミール』です。

この『メディミール』は、アレルギー対応だけではなく、服用しているお薬の関係上食べられない食材や魚抜き・肉抜きなどのリクエストにも応えてくれます。

制限食をメインに取り扱っている『メディミール』ですが、食生活を見直したい方や、ダイエット目的の方にピッタリなプランもあるので、多くの方が利用できるサービスです。

また、宅配弁当サービスの『nosh(ナッシュ)』は、食べたいお弁当を自分で選べるし、食材フィルタに登録した食材が含まれているメニューを非表示にできます。

とはいえ、コンタミネーション(微量混入)には対応していないので、過敏にアレルギー反応がでてしまう方の利用は控えてくださいと、 『nosh(ナッシュ)』の公式サイトにも明記されているので注意が必要です。

食材宅配サービスは、アレルギー対策が充実しているところが多く、特に

などは、アレルギー対策食品専用のカタログがあったり、アレルゲン食品の表記が分かりやすいのでおすすめです。

アレルギー対策がなされているサービスを選ぶ際に大切な8つのポイント

8つのポイント!

  • 配送エリアのチェック
  • 宅配弁当のメニューは選べるか?
  • 原材料や添加物の表示はあるか?
  • アレルギー28品目の表示はあるか?
  • アレルギー食材の自動除去機能はあるか?
  • コンタミネーション(微量混入)の記載があるか?
  • アレルギーに対応した専用カタログはあるか?
  • 有機栽培や放射線検査など安全・安心への取り組み

をチェックして、あなたに適したサービスを見付けてくださいね。

おさらい

  • アレルギーに対応している宅配弁当サービスは少ない
  • アレルギー対応の希少サービスは『メディミール』
  • 食材フィルタ機能でお弁当を選べるのは『nosh(ナッシュ)』
  • 食材宅配サービスは、アレルギーに対応しているサービスが多い

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-健康食, 生活・ライフハック, 食品・レシピ
-,

Copyright© kaizen time , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.