まごころケア食は 慢性腎臓病(CKD)や 透析治療中の 食事療法におすすめな理由! 美味しい低たんぱく米も紹介!

健康食 生活・ライフハック 食品・レシピ

まごころケア食は慢性腎臓病(CKD)や透析治療中の食事療法におすすめ!たんぱく質・塩分・カリウムの制限とカロリー摂取が可能

更新日:

慢性腎臓病(CKD)を患っている方や、透析治療をしている方は、

  • たんぱく質
  • 塩分
  • カリウム
  • リン

などの摂取制限をしながら、カロリーはしっかりと摂らないといけないので、食事の用意がとても大変ですよね。

私は慢性腎臓病のステージ4にあたる保存期なので、当然ながら食事療法中です。

自分で腎臓病食を作る手間と時間を考えると大変なので、「まごころ弁当」の冷凍宅配食サービス『まごころケア食』の《たんぱく調整食》を利用しています。

そこで今回は、数ある宅配食サービスの中から、なぜ私が「まごころケア食」を利用しているのかを説明したいと思います。

もちろん、透析治療中の方も参考になると思うので、是非チェックしてみてくださいね。

created by Rinker
送料無料(沖縄県及び一部の地域を除く)

まごころケア食は慢性腎臓病(CKD)や透析治療中の方にピッタリな冷凍宅配食サービス

「まごころケア食」は、東証一部上場企業の「シルバーライフ」が運営している「まごころ弁当」の冷凍惣菜なので、とても信頼度の高い冷凍宅配食サービスです。

この「まごころケア食」の冷凍弁当は、

  • 健康バランス
  • カロリー調整食
  • 糖質制限食
  • 塩分制限食
  • たんぱく調整食

の5種類があります。

中でも、「たんぱく調整食」は、管理栄養士によって、

  • たんぱく質…10g以下
  • 塩分…2.0g以下
  • カリウム…500mg以下
  • リン…200mg以下

に制限されているので、腎臓病の食事療法中の私でも不安なく食事を楽しめています。

また、これらの成分を制限すると、どうしてもカロリー摂取量が少なくなりがちですが、「まごころケア食」のたんぱく調整食は300kcal以上摂取できるようにコントロールされているのも嬉しいポイントです。

透析患者さんの食事制限も、水分摂取量の制限が加わるほかは、腎臓病食とほとんど変わらないので、上手に利用するととても便利ですね。

 

まごころケア食のたんぱく調整食はまずい?

たんぱく質調整食はまずいの?

「まごころケア食」の豚ちり鍋風弁当

「まごころケア食」の《たんぱく調整食》を食べる前は、正直言って「まずいんだろうなぁ..」というイメージを持っていました。

冷凍食品なので、揚げ物や野菜などもフニャフニャで、味もほとんどしないものを想像していましたが..

実際に食べてみると、絶妙な薄味だし、野菜もシャキシャキ感があるなど、とても美味しかったので驚きました。

揚げ物も、少しサクサク音がするほどの食感なので、腎臓病食を作る手間と時間を考えると本当におすすめです。

まずは、単品購入の「7食セット」または「14食セット」あたりを注文して、気に入ったら「定期購入」するのが一番お得です。

なぜ、”まずは単品購入してから”の方がいいのか?

じつは、「まごころケア食」は、最初から定期購入を利用してしまうと損なんです。

 

「まごころケア食」は最初から定期購入すると損する理由

「まごころケア食」は、初めから定期購入に申し込んでしまうと、割引きクーポンがもらえません。

それに比べて、初めに単品購入を利用すると、商品と一緒に定期購入のクーポンコードが届くのでとてもお得になります。

しかも、数百円レベルの割引きではなく、1,000円~3,000円も安くなるので見逃せません。

「まごころケア食」クレジットカード決済専用のクーポンコードはかなりお得!

たとえば、クレジットカード決済専用のクーポンコードを利用して「まごころケア食」の定期購入に申し込むと、1回目のお届け分が

  • 14食セットが2,000円割引
  • 21食セットが3,000円割引

になります。

まごころケア食の単品購入をするともらえる定期購入クレジットカード決済専用のクーポンコード

「まごころケア食」クレカ決済時に使えるクーポンコード

 

クレジットカード決済以外の支払い方法でも大幅に割引される!

また、クレジットカード以外の支払い方法でも、

  • 7食セット…1,000円引き
  • 14食セット…1,500円引き
  • 21食セット…2,500円引き

になるので、上手に利用しないと損ですね。

まごころケア食の定期購入クーポンコード

「まごころケア食」のクーポンコード

 

1食あたり319円から始められる最強クーポン

例えば、クレジットカード決済専用のクーポンコードを利用して21食セットに申し込んだとすると、1食あたり319円(たんぱく調整食は348円)で始められるので、利用しない手はないですよね。

単品購入も定期購入も、下記の「まごころケア食」公式通販サイトから申し込めます。

ちなみに、このクーポンは、「まごころケア食」公式通販サイトからの注文のみ有効なので注意してくださいね。

>>『まごころケア食』公式通販サイト<<

 

まごころケア食は価格が安いうえにずっと送料無料

冷凍宅配弁当サービスを提供している会社はたくさんありますが、私が見てきた限り一番安いのが「まごころケア食」です。

しかも、他の会社の宅配食は、その都度送料がかかるものが大半ですが、「まごころケア食」は常に送料無料なので、宅配による余計な出費が発生しません。

全国配送に対応している冷凍宅配食サービスで「たんぱく質制限食」を提供している主な会社の「7食セット」を単品購入した場合の価格と送料を比較すると..

主な宅配食「7食セット」を単品購入した価格と送料
7食セットの価格1食あたりの価格送料
まごころケア食4,400円(税込)629円送料無料
ウェルネスダイニング5,184円(税込)741円770円
メディカルフードサービス5,659円(税込)943円送料無料
Dr.つるかめキッチン6,912円(税込)987円770円
食宅便4,340円(税込)620円780円

「まごころケア食」よりも、「食宅便」の方がわずかに商品価格が安いですが、送料を加えると「まごころケア食」の方がお得ですね。

この比較は、あくまでも各サービス会社の7食セットを単品購入した場合の価格と送料になります。

各社ともに、定期購入を利用すると、もっとお得になりますが、価格差イメージ的には大差がないので参考になると思います。

 

白米はたんぱく質量が調整されている「低たんぱく米」がおすすめ

まごころケア食のハンバーグデミグラスソース弁当をレンジで加熱した後、食べる寸前にパシャリ!

「まごころケア食」の冷凍弁当は、主菜1品、副菜3品で白米は入っていないので、自分で用意する必要があります。

でも、一般的な白米だと、たんぱく質を摂取しすぎてしまうので、「低たんぱく米」を利用するのがおすすめです。

とはいえ、「低たんぱく米」は、白米の甘みだったり、旨味がないうえに、プラスチックを温めた時のような独特な臭いがするのがデメリット。

一般的な米と1:1の割合で混ぜて炊くと、かなり食べやすくなるのですが、これでは「低たんぱく米」の効果が半減してしまいます。

そこで、おすすめの低たんぱく米が、バイオテックジャパンという会社が販売している「越後ごはん1/25」です。

低たんぱく米「越後ごはん1/25」はプラスチック臭がしなくて美味しい!

低たんぱく米「越後ごはん」1/25大盛り

低たんぱく米「越後ごはん」1/25大盛り

この「越後ごはん1/25」は、甘みや旨味も感じられるし、「たんぱく調整米」特有のプラスチック臭にうんざりしていた私でも、美味しく食べられる「低たんぱく米」なのでおすすめです。

電子レンジで2分加熱するだけで食べられるパックタイプと、炊飯する米粒タイプがあるのも嬉しいし、主食のたんぱく質量を減らすと、おかずがたくさん食べられるので、腎臓病食によるストレスをかなり解消できます。

「越後ごはん1/25」は、大盛り200gを食べても、たんぱく質量がたったの0.2gと、ほぼ食べていないかのような「たんぱく質量」なのに、エネルギーはしっかり324.4kcalも摂れる優れもの♪

たんぱく調整米「越後ごはん」1/25大盛りは、低たんぱく米特有のプラスチックを温めた時のような樹脂臭がなくて美味しい!

他の「低たんぱく米」はまずくて食べられない私でも「越後ごはん」は食べられます♪

また、東証一部上場企業「三井製糖」のグループ会社である株式会社「ニュートリー」が販売している『生活日記ごはん1/25』も、低たんぱく米特有のプラスチック臭がなくて美味しいです。

 

まとめ

今回は、慢性腎臓病(CKD)を患っている方や、透析治療をしている方にピッタリな冷凍宅配食サービス「まごころケア食」をご紹介しました。

「まごころケア食」は、東証一部上場企業のシルバーライフが運営している「まごころ弁当」の冷凍宅配惣菜なので安心して利用できます。

「まごころケア食」の《たんぱく調整食》は、管理栄養士によって、

  • たんぱく質…10g以下
  • 塩分…2.0g以下
  • カリウム…500mg以下
  • リン…200mg以下

に制限されているので、慢性腎臓病の食事療法をしている私でも安心して食べることができます。

自分で腎臓病食を作ろうとすると、使用するすべての食材の栄養素の含有量や塩分をチェックしなければいけないので、本当に大変な作業になってしまいます。

また、栄養素や塩分に気を取られていると、必要なカロリー量も満たせなくなります。

でも、「まごころケア食」は、このカロリー摂取量も、1食あたり300kcal以上で作られているので、痩せないように食事療法に取り組めます。

しかも、これだけ制限されている冷凍食品だから、薄味でフニャフニャなものをイメージしてしまいますが、「まごころケア食」のお弁当は、野菜はシャキシャキしてるし、揚げ物もサクサク感を感じるほどの食感なのでとても驚きです。

これだけ、優れたお弁当だから、価格が心配になりますが、「まごころケア食」は、他の冷凍宅配食サービスの中でも、もっとも価格が安くて送料もずっと無料なので安心です。

まごころケア食を最安値で利用する方法は、単品購入をするともらえるクーポンコードをゲットしてから「定期購入」に申し込む方法です。

クーポンコードを利用すると、定期便注文の1回目お届け分が、1,000円~3,000円も安くなるので、利用しないと損ですね。

でも、このクーポンコードは、「まごころケア食」公式通販サイトからの注文のみ対象になるので注意してください。

>>『まごころケア食』公式通販サイト<<

白米は、どの宅配食サービスを利用しても入っていないものがほとんどなので、自分で用意する必要があります。

一般的な白米には、お茶碗に軽く1杯(180g)に、たんぱく質が約4.5gも含まれていますが、たんぱく質調整米(低たんぱく米)は、商品にもよりますが、たんぱく質が0.18gほどになります。

主食のご飯のたんぱく質量を減らせば、その分おかずがたくさん食べられるようになるのでおすすめです。

とはいえ、低たんぱく米は、プラスチックを温めた時にでる樹脂のような匂いがするのがデメリット。

でも、数ある市販「低たんぱく米」の中でも、「生活日記ごはん1/25」「越後ごはん1/25」は、プラスチック臭がほとんどしないので食べやすくておすすめです。

たんぱく質量をしっかり制限すれば、クレアチニン値の改善に繋がることが期待できるので、一緒に頑張っていきましょう♪

おさらい

  • 「まごころケア食」のたんぱく調整食は、腎臓病や透析の食事療法に最適。
  • 制限しなげればならない栄養素をカットしながらエネルギーを摂取できる。
  • 野菜はシャキシャキ、揚げ物はサクサク感があるなど想像以上に美味しい。
  • 「まごころケア食」は単品購入してクーポンをゲットしてから定期購入するのが最安値。
  • いつでも、どのプランでも送料無料なのは「まごころケア食」だけ。
  • クーポンコードが使えるのは「まごころケア食」の公式通販サイトのみ。
  • 白米は低たんぱく米の「越後ごはん」や「生活日記ごはん」がプラスチック臭がなくおすすめ。
created by Rinker
送料無料(沖縄県及び一部の地域を除く)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-健康食, 生活・ライフハック, 食品・レシピ
-,

Copyright© kaizen time , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.