宅配弁当『ワタミの宅食』に糖尿病食はある?冷凍の糖質制限食が便利すぎる!

健康 健康食 生活・ライフハック 血糖値・中性脂肪 食品・レシピ

宅配弁当『ワタミの宅食』に糖尿病食はある?冷凍の糖質制限食が便利すぎる!

更新日:

糖質制限を考えた料理を毎日工夫して作るのは大変ですよね。

日替わり弁当やお惣菜を自宅まで担当スタッフが届けてくれる「ワタミの宅食」の利用を考えている方も多いと思います。

でも、「ワタミの宅食」は糖尿病食として利用できるのでしょうか?

宅配弁当『ワタミの宅食』に糖尿病食はある?

宅配弁当『ワタミの宅食』に糖尿病食はある?

結論から先に言うと、「ワタミの宅食」には糖尿病に特化したコースはありません。

ワタミの宅食は、専任の料理人と管理栄養士が、家庭では調整の難しい塩分やカロリーを計算したバランスの良い食事を摂ることはできます。

しかし、糖質制限に特化したメニューはないので、本格的に糖質制限された料理を手軽に用意したい方には向いていません。

実際に「ワタミの宅食」の公式サイトを見ると、カロリー表示はあるものの糖質の表示はされていないことでも注力していないことがわかります。

やはり含まれている糖質の量が15g以下というように表示されている食事だと安心感が違いますよね。

糖尿病のことを考えると、特化したメニューがない「ワタミの宅食」よりも、きちんと糖質量が管理された食事を摂りたいところです。

それでは、糖質制限食を手軽に用意したいという方はどうしているのでしょうか?

同じ悩みを抱えている方の多くが利用しているサービスは、制限食専門の冷凍宅配弁当サービスです。

冷凍といっても、最近の冷凍技術は向上しているので、お肉や魚もふっくらして美味しいと評判です。

とはいえ、制限食は手間ひまが掛かるせいか、全般的に価格が高めで送料が必要なサービスも少なくありません。

そんな中でも、お手頃価格で送料も掛からず始められる冷凍宅配弁当サービスがあります。

 

糖尿病食にピッタリ!手軽に糖質制限食を食べられる宅配弁当サービス

糖尿病食にピッタリ!手軽に糖質制限食を食べられる宅配弁当サービス

料金が高いという理由で、利用を諦める方も多い冷凍宅配弁当サービスですが、利用しやすい価格設定のサービスがあります。

そのサービスは、

▶『ウェルネスダイニング』

有名なサービスなので知っている方も多いかと思いますが、業界随一の低価格設定なので比較的利用しやすいと思います。

糖尿病にとって食事療法は、もっとも基本となる大切な治療法です。

適切な糖質とエネルギー摂取量に抑えれば、血糖コントロールをより楽に行えます。

反対に、食生活が乱れていると、他の治療法の効果も半減してしまいます。

食事療法は糖尿病治療にとって切っても切り離せない最重要ポイントと言っても過言ではありません。

厳格に食事療法を守れば、それだけで7割以上の患者さんがコントロール可能と言われているほどなので『ウェルネスダイニング』の「糖質制限気配り宅配食(糖質15g以下)」を上手に利用すると本当に便利です。

現在、初めての方限定で、初回の送料が無料になるキャンペーン中なので、この機会に味見してみてはいかがでしょうか。

ウェルネスダイニングの「糖質制限気配り宅配食」の献立などサービス詳細は、

▶『ウェルネスダイニング』公式サイト

で確認できます。

 

まとめ

「ワタミの宅食」は、料理人と管理栄養士が設計した食事を手軽に食べられますが、糖質制限に特化したメニューの取り扱いはありません。

糖質制限食のほか、たんぱく制限などの食事を手軽に用意したい方の多くが冷凍宅配弁当サービスを利用しています。

制限食は一般的なお弁当よりも手間が掛かるため、価格が高いサービスが多いですが、『ウェルネスダイニング』は利用しやすい価格設定のため助かります。

上手に利用すれば、毎日しっかりと健康的な食事を摂れるので、生活習慣病の予防をしたいという方にも嬉しいサービスですね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-健康, 健康食, 生活・ライフハック, 血糖値・中性脂肪, 食品・レシピ
-,

Copyright© kaizen time , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.